古いプレハブ倉庫の外壁を自分で直してみたよ!

DIYのお手伝いの活動をするうちに、材料や工具がたくさん集まってしまって、家からはみ出してしまいました。それで数年前にプレハブ倉庫を借りたのですが、最近、外壁が破けて、アリが入ってきたりする状態です。なんとかしなきゃいけないのですが、大家さんに相談すると「自分でやっていいよ。」とのことでした。
開いてみないとわからないので、思わぬ伏兵さんたちにびっくり!でもできましたよ。

  • 3722
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
プレハブなので、パネルを細い柱で繋いでいました。柱の塗装が割れて、水がしみてきて中のパネルが反ったりしていました。まずは柱をブラウンからシルバーに塗り替えているところです。
一部、無塗装のところもありました。先にエアコン工事をしてしまったので、ちょっとだけやりにくかったですけど。
中央に看板があって、外してみると下は無塗装でした。先にこの辺から白いのを塗ることに。
塗料の濃さもまちまちで、なんとなく塗れたかな?って感じです。
問題は、パネルがまくれてきたところをどう修理するか?なんです。パネルを切ってみたら、下の土台が腐ってましたので、モルタルを詰めてみました。
モルタルは固めにこねて、コテで土台の穴に詰め込みました。その前に防腐塗料を塗りました。
杉板を買ってあったので、ネジで止めて、壁と同じペンキを塗ってみました。そのあとでウレタンで充填しました。
  • 3722
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター。Brico-aide(ブリコエド)とは、フランス語で日曜大工の意味のブリコラージュと助けるの意味のエドから作った造語です。ブリコエドはDIY…

おすすめのアイデア

話題のキーワード