賃貸でも大丈夫!カーテンレールを利用して明るいお部屋へ模様替え♪

「賃貸だから」とお部屋のインテリアをあきらめていませんか?壁に傷をつけずに、簡単にブラインドを取り付ける方法をご紹介します。プライバシーを守ってお部屋を明るくする高機能ブラインド。インテリアを引き立てるシンプルでオシャレなブラインドです。最後に「超★裏ワザ」もコッソリご紹介します。

  • 33072
  • 155
  • 0
  • いいね
  • クリップ

賃貸でも大丈夫!明るくて快適なお部屋作りをしませんか?

朝から部屋が暗い。
外からの視線が心配でカーテンが開けられない。
明るくて快適で、オシャレなインテリアにしたい。

こんなお悩みは、賃貸にお住いの方も同じです。

賃貸にお住いのお客さまからのご質問で多いのが
「壁に傷がつけられないけど、ブラインドは取り付けられますか?」

答えは「YES」
もちろん、大丈夫です♪

今回は「カーテンレール」を利用して
ブラインドを付ける方法をご紹介します。

最後に「超★裏ワザ」もコッソリご紹介します♪

簡単!賃貸もOK!カーテンレールへの取付け方法

賃貸住宅に取り付けられている
一般的なカーテンレールでご説明します。

レールの中でランナーが動くタイプで取付けが可能です。

カーテンレールの端に付いているキャップを外し、レールの中に入っているランナーを全て外します。

カーテンレールのランナーを外します。

ブラインドに付属されている部品をセットします。
ブラケット(レバーの付いた大きい部品)の上に、カーテンレール取付け用の金具(小さい十字の部品)をセットして、ネジで軽く固定します。

ポイント:「ゆるゆる」に固定してください。締めてしまうと、この後セットしづらくなります。

取り付け金具をセットしたブラケットをカーテンレールに差し込みます。

ゆっくり差し込んでください。この時、レバーは手間に出しておきます。

場所を決めたらネジを締めます。
部品が動かないように、ドライバーでしっかりと締めてください。

セットした部品にブラインドを引っかけます。
最後に、手間に出しておいたレバーを元に戻せば、取付け完了です!

取付完了!

いかかでしたか?
動画で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください♪

もっと簡単に!超★裏ワザを2つご紹介します。

カーテンレールに部品を付けるなんて、面倒~~という方、
ご安心ください(笑)
もっと簡単な超★裏ワザを2つご紹介します。

裏ワザ★その1 「ザ・結束バンド」

100均で購入できる「結束バンド」

名前の通り、結束バンドで取り付けます。
100円ショップなどにある結束バンドを2,3本準備してください。

ブラインドのヘッドボックスとカーテンレールを結束バンドで固定します。
ブラインドが動かないように、しっかりと固定してください。

ブラインドとカーテンレールを結束バンドで固定します。2,3か所しっかりと締めてくださいね。

結束バンドの余った部分をハサミでカットします。
最後に、結び目を上に向けて完成です。

結び目がブラインドのはねに当たってしまうことがあるので、最後に必ず上向きにしてください。

結束バンドで取付完了!

裏ワザ★その2 「ザ・Sカン」

取付用の部品も、結束バンドも面倒~~~という方。
ご安心ください!

スタッフは考えました。
もうこうなったら「引っかけるだけ」でもいいんじゃないか?

Sカンで引っかけてみました。

インテリアを損ねない程度に、オシャレなSカンをご準備ください(笑)

ただ、Sカンだとブラインドが滑りやすくなります。
Sカンからブラインドが落下しないように、十分に気をつけてご使用ください。

賃貸でも諦めないで!センス良く明るい毎日を「採光ブラインドアカリナ」で!

毎日の生活の中で「明るさ」はとても大切です。

一日の始まりは、
明るく、元気に、快適に、気持ちよくスタートしていただきたい!

お部屋の明るさにお悩みの皆さま
ぜひ、私たち ”あかりラボ” にご相談ください♪

  • 33072
  • 155
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード