モダンを追求してたどり着いたフロートテレビボード

モダンなテレビボードを開発しようと考えたときにまずシンプルな形状を考えます。そこでテレビボードをシンプルにする為には何がじゃまかをピックアップしていきました。

  • 2094
  • 8
  • 0
  • クリップ

モダンなテレビボードを開発しようと考えたときにまずシンプルな形状を考えます。
そこでテレビボードをシンプルにする為には何がじゃまかをピックアップしていきました。

ご想像通り、アンテナとコンセントと配線ですよね。
ではそれを隠せばそれで良いのかと考えたときにそれだけでは物足りないのです。

さらに材質で違いを出そうと思ってもそんなに大きな違いはやはり出せそうもありません。
ガラス面?金物?もきっとどこかで見たものと相違ないと思われるでしょう。

それまでにも多くのテレビボードを考え作ってきましたが
どちらかというと存在感を表に出すスタイルでした。
中にはモダンと言われるものもありましたが全体的なイメージとしてはやはり重いのです。

モダンとい言うからには極力ムダを省いたシンプルな形状でなければいけない

テレビボードはテレビを置くというのが前提となりますので構造は頑丈にするという
固定観念があります。

そこで気がついたのです。
その固定観念を覆すことができたらシンプルでモダンなテレビボードが作れるんだということです。

「浮く」という誰も考えつかないスタイルのテレビボードを思いつく

テレビボードを浮かせることができたらどれだけシンプルになるかと考えるだけでもワクワクしました。
第一に床がきれいに見える。そしてリビングが広く見える。そして最大の魅力はモダンに見えるということです。

それを可能にするヒントは階段にあった

ヒントが階段?なんのことかと思うでしょう。
階段と言っていますが正確にはスチール階段、つまり鉄ならテレビボードを浮かすことができると思ったのです。

鉄骨屋さんの社長に相談を持ちかける

異業種である鉄骨屋さんの社長に「ちょっと変わったテレビボードを作ろうと思っているので協力して欲しい」
と頼んだのです。すると首を傾げて「協力できることなんかあるのかなぁ」という返事であまり乗り気でなかったことを思い出します。

そこで「浮いたテレビボードを考えている」と言いさらに「人が乗っても大丈夫な強度が欲しい」
と言ったところで鉄が必要だということが理解できたようで、それからはいろいろと知恵を貸してくれました。

教わった知恵を活かして浮いているテレビボードの設計に取り組む

鉄が有効だということが分かってもそれを壁に止める方法を考えなくてはいけません。
そこでまず決めたことは木造住宅の柱に止めることです。
これなら下地を追加してもらわなくても済む場合が多いからです。

現在も開発は続いています

半製品のテレビボードを届けるという冒険にも似た試みをしていますので
「売り込み」はしていませんしこれからもするつもりはありません。
開発動機はどうしても手に入れたいという声にお応えするためだったからです。
そして問い合わせのたびに現場状況に合わせて設計していくと新たな発見もありますので
いまだに開発は続いているということです。

テレビボード設計図集を作りました

テレビボードの供給側としてテレビボードを開発してみたいという方に向けて
設計図集を作りました。

もちろんテレビボードだけではなく他にアイランドキッチン、階段設計図集も
用意しましたのでトータルプレゼンをお考えの方も使える内容となっています。
参考にしてください。

フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始(条件付き)】

「TVボードに脚なんて必要ない」 と常日頃から感じ続け、なければ自分で作るしかないと思ったことが このフロート式(浮いている)TVボード開発のきっかけでした。 2004年に開発し、ハウスメーカーのモデルハウスで発表して以来 多くの家に設置されてきたk-design開発のフロート式TVボードですが、 いままでごく限られたエリアのお客様しか実現ができないものでしたが、 ご依頼主の家の工事を請負うハウスメーカーや建築会社のご協力のもと 全国への展開が可能となったことで踏み切ることができました。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

CADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)

・インテリアに関して目の超えたお客様を満足させたい ・リビングを映えさせるTVボードの設計手法が知りたい。 ・スチール階段の設計パターンが決まりきっている。 ・アイランドキッチンの設計例をもっと見たい。 以上に該当する方はこのCADデータ集(TVボード、スチール階段、アイランドキッチン)はお役に立てるかもしれません。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

フロートテレビボードはカラーコーディネートが可能

テレビボードの仕上は通常一種類ですが 完全オーダーのフロートテレビボードは ご希望により二種類の建材の組み合わせも可能となっています。 ただインテリアセンスが問われる部分でもありますので もっと良くなるかどうかはあなた次第です。 センスに自信がある方は挑戦してみませんか?

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
  • 2094
  • 8
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード