【防災ヘルメット】購入しました。-選び方のポイントは-

立て続けに起こる災害に、防災グッズにヘルメットも追加しました。

そこで防災ヘルメットの選び方についてご紹介します。



  • 21528
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

防災ヘルメットも色々出ています。
無印とかの折りたためるやつ…コンパクトでいいよねぇ。

でも4900×4=19600
防災用だけに2万(꒪ȏ꒪)
うちには無理!!買える方々羨ましい…。 



防災ヘルメットとは

そもそも防災ヘルメットって?
調べてみました…☡✍︎

防災用ヘルメットとしての使用に適しているかのポイントは【国家検定合格品】であるか。

国家検定合格品 【保護帽】

保護帽とは、厚生労働省の国家検定をクリアしたヘルメットのことです。
保護帽には3種類ありますが、防災用として役立つのは「飛来・落下物用」です。 
飛来・落下物用のものは下記の試験にクリアしたものです。 

【衝撃吸収性試験】 
「高温、低温、浸せきした完成品の装着体(ヘッドバンド)が人頭模型に密着しない状態で装着し、5kgの半球形ストライカを1mの高さから頂部に落下させる。試験は、前処理後1分以内に終了すること。頂部すき間を調節することができる保護帽については、頂部すき間を最短にして行なう。」

【耐貫通性試験】 
「保護帽のヘッドバンドが人頭模型に密着しない状態で装着し、60度の角度をなす円すい形で、重さ3kgのストライカを1mの高さから保護帽の頂部を中心とする直径100mmの円周内に自由落下させる。」

引用元:保護帽の規格|ミドリ安全のSCヘルメット
--------------------------------------------------------

これは安心できそうですね!!

素材と耐年数

そして素材も色々。

ヘルメットも劣化するようで、
【ヘルメットの素材と耐用年数】
4~5年 加熱で硬化 FRP
2~3年 加熱で軟化 ABS、PC、PP、PE

無印の折りたためるヘルメットPP+ABS
私が目を付けていた商品ABS
…変わらんやーん(・∀・)

FRPでも4.5年、そして耐熱温度は高いに越した事はないけれど、どれも人体のタンパク質が変性し、元に戻らなくなる温度60℃よりは高いので問題無し。

という事で私は
ABS樹脂製で+衝撃吸収ライナー(これが魅力的に思えて)も付いて1300円のこちらに。
(商品の取説には防災用での保存耐用年数は6年と記載がありました🙌🏻)


ただ、ほんとうに防災の事を考えたら夜でも目立つ白や黄色にした方が良かったかな、と後で思いました。

家族構成や住環境、置き場所など各家庭でどんなデザインを選ぶかも変わってきますよね。
我が家はコンパクトさは諦め、お値段、機能重視で決めました。

とにかく使わなくて済むに越した事はないのでこればっかりは無駄になる事を祈ります✨ 

いかがでしょうか?
防災ヘルメット選びに迷っている方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • 21528
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フォローにいいね♪いつもありがとうございます𓇼𓈒⋆整理収納アドバイザー1級       ⋆整理収納教育士            ☝︎収納も十人十色。 …

おすすめのアイデア

話題のキーワード