クレジットカードの解約方法は簡単!7つの確認すべきこと

お買い物に便利なクレジットカード、つい作りすぎてしまうこともありますよね。使わないクレジットカードを持っていると損をしてしまうこともあるので、不要な場合は解約することをおすすめします。クレジットカードを解約する方法と、解約の際に確認すべきことをまとめました。

  • 2810
  • 51
  • 0
  • いいね
  • クリップ

使わないクレジットカードは確認して解約しよう!

ネットショッピングやお買い物で便利なクレジットカード。現金を持っていなくても買い物ができるので、お金を下ろす手間がありません♪ 

しかし、あまりにも便利なのでついつい使いすぎてしまったり、いろいろな会社のクレジットカードを作ってしまうこともありますよね。

使いすぎはもちろん注意が必要ですが、使わないクレジットカードを持っていることも気をつけなければいけません。

なぜなら、使っていなくても年会費がかかったり、紛失や悪用されてしまうリスクがあるからです。

もしも使わないクレジットカードを持っているなら、それは解約をしましょう! 自分にとって必要なクレジットカードを見極めて、それだけを手元に残すほうがスマートですよね♪ 

クレジットカードの解約方法や解約する際に確認しておくことなどをまとめました。クレジットカードの解約を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

クレジットカードの解約は基本的には電話一本

実は、クレジットカードの解約はとてもかんたんにできます。

解約したいクレジットカードの裏面に記載されている電話番号に電話をかけ、「解約したいです」と伝えるだけなんです! 

これだけクレジットカードを解約することができます。例外としてオリコカードは書面でのやり取りが必要になりますが、ほとんどのクレジットカードは電話一本で解約手続きが完了します。

およそ5分くらいで終わるケースがほとんどなので、時間も手間もかかりません。

また、解約の理由も素直に「使わなくなった」「年会費が高い」と伝えてしまって大丈夫! とくにペナルティやデメリットはありませんので、安心してください。

▶クレジットカードの解約

✔ 基本的には電話一本で完了!
✔ クレジットカードの裏面にある番号に電話する
✔ 数分で終わることがほとんど
✔ 解約理由は素直に伝えてOK!

クレジットカードの解約に必要なもの

クレジットカードを解約する際に必要なものは、以下の情報です。基本的にハンコやサインなどは必要がありません。

電話をかけた際に求められる可能性が高いので、手元に用意して電話をかけましょう♪

▶クレジットカードの解約に必要な情報

✔ 登録している氏名・電話番号・住所
✔ クレジットカードの番号

クレジットカードの解約手数料はほとんどない!

クレジットカードを解約することでかかる解約手数料は、基本的にはありません! 

ただ、解約手数料がかかるカードもごくまれに存在するので、解約したいクレジットカードの会社ホームページを確認しておきましょう。

クレジットカードの解約が電話だけで終わらないケース

ほとんどのクレジットカードが電話のみで解約ができます。しかし、例外として電話だけで解約できないケースもあります。以下にまとめていますので、参考にしてください!

✔ キャッシュカード機能がついている

キャッシュカード機能がついているクレジットカードの解約は、電話だけで終わらないことが多いようです。

例えば、銀行のクレジットカード。キャッシュカード機能がついている場合は窓口までいかなければいけないこともあるので、注意が必要です。

✔ オリコカードの解約

一番初めに説明したとおり、オリコカードは電話で解約の手続きができません! オリコカードのホームページからカードのご解約手続きまでアクセスし、専用の用紙をPDFでダウンロードして、記入後に返送するという手順が必要です。

資料請求方式と呼ばれるやり方でも手続きは可能ですが、どちらとも手間がかかることは間違いありません。オリコカードの解約は、ちょっと大変ということを覚えておきましょう!

✔ 解約者が契約者本人ではない

原則として、契約者本人以外がクレジットカードを解約することはできません! 

電話で解約したいと伝えたときに、本人確認が行われます。そこで、電話越しのため書面や顔写真を確認されることはありませんが、本人以外が手続きすることは基本的に推奨されませんので、契約者本人が解約しましょう。

ただ、亡くなられた親族のクレジットカードを解約する場合は認められることもあるので、詳細は電話で確認してみてください。

クレジットカードを解約する際に確認しておくこと

不要なクレジットカードは、もちろん解約することをおすすめします。無駄な年会費がかかってしまいますし、紛失のリスクもあるので、使わないクレジットカードを持っていても良いことはひとつもありません。

ただ、解約の際にはいくつかの注意点があります。確認せずに解約をしてしまうと、かえって損になってしまうことも……。

クレジットカードを解約したい!と思ったら、まずは以下の確認事項を確認してみてくださいね。

クレジットカードの解約1.支払い方法の変更

クレジットカードを解約する際にまず確認しておくことは、支払方法の変更が済んでいるかどうかです! 

例えば、公共料金の支払いや携帯電話の支払いをクレジットカードで済ませていた場合、変更の手続きを忘れてしまうと延滞になってしまいます。

必ず、クレジットカードで支払っていたものを確認し、速やかに変更の手続きを行いましょう。

クレジットカードの解約2.ポイントや電子マネーは失効する

もし、クレジットカードにポイントがたまっていたり電子マネー機能が付帯していた場合、そのポイントや電子マネーチャージ分は失効する可能性があります! 

とてももったいないので、使い切ってから解約の手続きをしましょう。

クレジットカードの解約3.未払い分は一括請求される

クレジットカードを利用していて、未払いの利用分がある場合、解約すると一気に請求が来ます! 例えば、リボ払いや分割払い、ボーナス払いやキャッシングなどの未払い分があると、それらが一括で請求されてしまうんです。

普段、一括払いしか利用しない人は大丈夫ですが、そうではない人は注意が必要です。今のクレジットカード利用状況を確認しておきましょう!

クレジットカードの解約4.年会費は戻らない

クレジットカードの年会費は、解約をしても戻ってきません! 例えば、カードサービスが充実しているクレジットカードを解約すると、そのサービスが受けられなくなることもあります。

もし年会費を払ってしまっているのであれば、サービスを受けるためにもその年いっぱいまでは利用するのがおすすめです。

クレジットカードの解約5.ETCや家族カードも使えなくなる

高速道路の運転にETCカードを使っている人も多いですよね。クレジットカードを解約すると、そのETCカードも使えなくなってしまいます! 

また、解約するクレジットカードにぶら下がっている家族カードも使えなくなりますので、この2点は要注意です。忘れてしまうと、思いがけないトラブルに遭遇してしまうかもしれません。

クレジットカードの解約6.短期解約は避ける

入会してすぐに解約を繰り返してしまうと、クレジットカードにおける信用が下がってしまい、次のクレジットカードが作りにくくなります。

クレジットカードを発行したなら、できるだけ短期で解約するのは避けましょう!

クレジットカードの解約7.クレジットカードがない状態は禁物

クレジットカードを解約した後、クレジットカードの所有枚数がゼロになってしまうのは禁物です。

クレジットカードは、すぐに発行できるものありますが、トラブルや手続きの関係などでそうはいかない可能性も十分あります。クレジットカードがないために支払方法を失い、ネットでお買い物ができなくなるということも……。

普段からクレジットカードを使わないという方でも、使わないのと使えないのとでは安心感が違います。

クレジットカードの所有枚数がゼロになってしまうのであれば、クレジットカードは解約をしないほうがいいでしょう。

クレジットカードを解約した後の処分方法

クレジットカードを無事に解約できたあとは、不要になったクレジットカードを処分しなければなりません。そのまま保管していても、紛失や悪用のリスクがあるだけなので、すぐに処分しましょう! 

処分の方法は、ハサミで切断するのが最も手軽でかんたんな方法です。それだけでは不安!という方は、クレジットカードをシュレッダーにかけるという手もあります。最近ではシュレッダーにかける方が多く、その手の商品が人気を集めているようです。

不要なクレジットカードは解約しよう!

クレジットカードはとても便利ですが、使わないカードを持っておくのはやめておきましょう。年会費がもったいないですし、紛失や悪用されてしまうリスクがあるだけです。

また、クレジットカードの解約は電話一本で終わるケースがほとんど! 手間や時間もそこまでかかりませんので、不要なクレジットカードは解約してしまいましょう♪


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 2810
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード