【クローゼット収納】クローゼットをスッキリ見せるハンガーと肩だけカバー

スッキリクローゼットを作るために、知っておきたいハンガー選びのヒントと、衣類肩だけカバーのご紹介

  • 4369
  • 70
  • 0
  • クリップ

衣替えはする派ですか?しない派ですか?

ウォーク・イン・クローゼットにオールシーズンの衣類の収納して、衣替えはしないよ、という方も多いと思います。

オールシーズンの洋服が1箇所に収納されている、ということは、特にハンガー収納の部分については、たくさんの衣類が並んでいますよね。

この状態、結構雑然として見えるし、毎日の洋服選びの時に、目に入る選択肢が多すぎて選びにくい状態を作り出してしまっています。

それらが、知らず知らずの間にプチストレスになっていることも多いです。


プチストレスフリーで毎日楽しく洋服選びができるように、ハンガー選びと、衣類肩だけカバーの利用でスッキリクローゼットを作っちゃいましょう!

ハンガー選び

基本は、使いやすいハンガーを使用されると良いと思いますが、引っ掛ける部分の素材を統一することで、空間全体がスッキリします。

よく、ハンガーを統一してください、と片づけのプロは言いますが、
素材やアイテムによって、ハンガーって変えたい時もありますよね。

例えば、私の場合、レーヨンなどの滑りやすい素材のブラウスには、薄くて滑らないハンガーを使用していますが、ジャケットやシャツ類には木製ハンガーを使用しています。

どちらのタイプも使用した我が家のクローゼットですが、引っ掛け部分は同じ素材なので、スッキリ見えませんか?

衣類肩だけカバーはとても便利です!

クローゼットが雑然として見えるもう一つの理由は、多種多様な「色と形」の衣類が詰まっている点です。

ですので、衣類肩だけカバーで、季節外・使用頻度の低い衣類は、隠してしまいましょう!

衣類肩だけカバーとは?

埃よけで衣類カバーを使う方も多いと思いますが、肩部分だけを覆う丈が短いものです。

丈が短いので、ファスナーなどもほぼついていません。

首元部分の穴にハンガーを下から通してかける仕組みです。

不織布でできているものが多いです。

ただ、埃を避ける為だけでなく、使うことでたくさんのメリットがあります。

私が愛用する5つの理由

1. シーズンOFFの衣類に肩だけカバーをかけることで、脳が「これは選択肢外」と認識。
洋服選びの時の迷いが減る

2. にも関わらず、衣類の半分下だけは見えるので、どんなアイテムを持っているのかすぐに思い出せる

3. ファスナーなどがないので、着たい時にすぐに取り出しが可能。また戻すのも楽。

4. 同じメーカーの同じもので揃えれば色と形が統一されて見た目にもスッキリ

5. ファスナー付きのものと比べて安価

ダイソーで発見!

私は、impress&organize(収納の巣)さんで購入しましたが、現在は取り扱いがないようです。

どこか身近なところで購入できないのかな〜?と探してみたところ、ダイソーで発見!

3枚入りで108円なので、服が多い方にも強い味方となってくれそうですね。

いかがでしたか?

ストレスフリーで毎日楽しく洋服選びができるように、
ハンガーを見直してみて、さらに衣類肩だけカバーの利用で
スッキリクローゼットを作ってみてくださいね!

  • 4369
  • 70
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード