【DIY】タッカーと糊なしタイプの壁紙なら簡単な上に時短で壁のリメイク可能◎

前回の記事で、タッカーを使うと
壁にどのような穴があくのかご説明しました。
今回は、画鋲の穴よりはるかに小さな穴で済む
DIYの定番アイテム〝タッカー〟と
糊なしタイプの壁紙を使って再リメイクします。
誰でも簡単に出来る上に時間も掛かりません◎
良かったら是非お読み下さい♪

  • 43735
  • 287
  • いいね
  • クリップ

*タッカーを使って簡単壁紙リメイク!

↑我が家のキッチンカウンターです。

2年前に自己流でカフェ風にDIYしました。

持ち家ですが、壁に直接リメイクシートや
壁紙を貼るのに抵抗があるので

壁紙をリメイクする際は
シートの剥離紙を剥がさずに
毎回タッカーで固定しています。

その為、剥がす時に
糊残りを心配する必要がありません◎

そして、前回の記事では

実際にタッカーでどのような穴があくのか
画鋲の穴と大きさを比較してご説明しました。

2つを比べてみると
タッカーの穴の方が断然小さくて済む
という結果をお伝えしました。

↑Instagramに詳細動画を投稿しているので
良かったら併せてご覧下さい♪

*キッチンカウンター下を再リメイク!

というわけで…

木目調の壁紙6枚を取り外し
(剥離紙を剥がしていないので再利用可能です◎)

新たに壁紙リメイクしたいと思います!

*材料

⚪︎製作時間 30分程度

《材料》
⚪︎タッカー(ダイソーの300円商品)
⚪︎タッカー専用針

⚪︎お好きな壁紙

↑私はコンクリート調の壁紙を
楽天の壁紙わーるどさんで購入しました。

《ポイント》
⚪︎薄くて糊なしタイプの壁紙を選ぶ。
→厚みがあるとタッカーでとめにくいです。

⚪︎施工場所のサイズより気持ち大きめサイズを注文する。
→長さが足りない!とならないようにしましょう。

*1.壁紙をカットしよう!

↑壁紙を広げたら…

壁紙の四隅を
施工場所のサイズにカットしましょう。

糊なしタイプの壁紙なので
ハサミで簡単にカット出来ますよ◎

《参考サイズ》
キッチンカウンター下
縦約85㎝、横約260㎝

*タッカーで壁紙を貼ろう!

↑カットが終わったら

いよいよタッカーで壁紙リメイク開始です♪

↑壁紙の長さにもよりますが…

こんな感じで壁紙を軽めに丸めておき
徐々に巻き物を広げるイメージで
作業を進めていくとやりやすいですよ◎

↑壁紙の端を壁に合わせたら

ズレないように手でしっかり押さえて…

↑レバーを押してパチンパチンと

どんどん固定していきましょう!

初めてタッカーを使用する方は
パチンという音に驚くかもしれませんが
慣れてくると気にならなくなりますよ。

↑ここまで10分掛かっていません。

タッカーを打ち込む場所を
矢印と赤丸で示してみました。

四隅に加え
コンクリートの絵柄を利用して
真ん中部分も一箇所だけ固定しました。

*コンセント部分はカッターでくり抜く!

↑コンセント部分は
カッターを使ってくり抜きましょう。

↑めくれてこないように

数箇所タッカーでとめると安心です◎

*壁紙リメイク完了!

↑真っ白だった壁が、およそ30分で

コンクリート調に大変身しました!

もう一度Beforeを見てみましょう。

↑木目調も気に入っていましたが…

厚めの壁紙6枚を繋ぎ合わせているので
よく見ると波打っていたり境目がめくれています。

*まとめ

いかがでしたか?

タッカーと糊なしタイプの壁紙を使って
手軽に壁紙リメイクする方法をご紹介しました。

でも実はまだ続きがあって…

このコンクリート部分に
1歳前後の赤ちゃんからOKな絵本棚をDIY中です。

また、キッチンカウンター上の
ディアウォール棚も違う色にペイント中なので

完成次第、記事にしたいと思います!

タッカーを使った壁紙リメイク方法が
どなたかのお役に立ちますように…*

ご質問やご感想などございましたら
Instagramの最新postへ
お気軽にコメントいただけると嬉しいです♡

*タッカー関連DIY

*前回の記事はこちら

  • 43735
  • 287
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均アイテムを組み合わせて全く違う使い方にDIYしたりシンデレラフィットを見つけることが好きです♪〇〇するだけの簡単リメイクも多いです。笑私生活では4歳と1…

おすすめのアイデア

話題のキーワード