[現状回復OK]トイレ窓に1×4材で棚を作りました

我が家の2階のトイレ事情。
窓を開けると隣の家のベランダ。
開けていると洗濯を干している隣の方が丸見え。
そのため、カーテンを設置し、全く開けることもありませんでした。
今回、窓拭きをしようとカーテンを外してみたら、明るい!! 
カーテンをしているのが勿体なくなりました。
窓を開けないなら使いやすくしたい。
そこで殺風景な窓をリメイクしてみました。
もちろん、現状回復できます。
良かったら読んでみてください。

  • 32661
  • 98
  • 0
  • クリップ

まずは完成したものになります

ほとんど開けることがない窓。
このままも勿体ないので
窓全体を棚にしました。
窓は開けませんが、
いざという時のために、開けられるようにしています。
棚をはめただけなので、現状回復できます。
※落下して割れる物は置いていません。

引き出しも設置しました。
生理用品や除菌シートを収納できるようにしました。

用意したもの

・1×4材:4本
・セリアの木製BOX(カリフォルニアスタイル):4個
・カスガイ60mm:4本
・オイルステイン(ウォールナット)
・ビス(3.3×25mm)
・電動ドリルドライバー
・丸のこ

木材をカットします

今回は、窓枠に合わせて
1×4材を使用しました。
サイズに合わせて丸ノコでカットします。

窓枠(cm):タテ93.5×ヨコ75.5×幅7

1×4材をカット
タテ93cm:2本
ヨコ75cm:2本

組み立てます

参考までに
電動工具とビスはこれ。
Kumimokuの充電ドリルドライバー
Kumimokuの缶入りスリムビス(3.3×25mm)

枠組みを組み立てます。

棚作り

中の棚を好みで作っていきます。

塗装します

塗装には、オイルステイン(ウォールナット)を使用しました。

引き出しを作ります

引き出しに使ったのは
100均セリアの木製BOX(カリフォルニアスタイル)を4箱。
オイルステイン(ウォールナット)で塗装します。

持ち手には

持ち手には糸カスガイ60mmを使いました。
トンカチで簡単に付けられます。

引き出しを設置

木製ボックスのカリフォルニアスタイルのデザインの逆側を利用してシンプルに仕上げました。
もちろん、お好みでデザイン側をメインにしても素敵。西海岸風スタイルの雰囲気になりますね。

遠目から

窓に窓枠を考えている方、
開けることもない窓を活用したい方など
少しでも参考になれば嬉しいです。
これなら、現状回復できます。
また、雑貨などを飾る際は、落下する危険性もありますので、固定するなどの十分な配慮をお願いします。

Instagramもやってるので遊びに来てください

  • 32661
  • 98
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード