足場板でダイニングテーブルをdiy

今までは部屋が狭いので、小さめのダイニングテーブルをdiyして使っていましたが、子供達が大きくなりなんとなく窮屈になってきたので大きいダイニングテーブルを作り直しました!


せっかくなので今回は、前から使いたかった『足場板』を天板に!
足場板を使う事で、雰囲気のあるカッコいいテーブルが簡単に作れちゃうので良ければ参考にしてみてくださいね♡

  • 71641
  • 589
  • 5
  • いいね
  • クリップ

足場板ってどんなもの?

足場板とは、工事現場で作業する際の作業床のことで、高所で作業する際に用いられることが多く、作業員の体重を支えられる必要があるため、丈夫になっています。

使い込まれた足場板は、なんとも言えない『味』があり今はDIYなどでもとても人気の材料なんです。 
足場板の材質には合板や杉などが多いようですが、最近ではスチール製やアルミ製の物も多くなってきています。 

早速足場板を使ってみよう!

さて、我が家のダイニングテーブル
今までは90×80㌢のほぼ正方形のテーブルでしたが、今回はもっと大きくしたいので150㌢の足場板を4枚使います。


『足場板』や『古材』などと検索すると購入できるところが出てくるので、種類や送料など合ったところをいくつか検討してみるのが良いですね。
お店によっては5㍉にスライスした足場板などを売っているところもあり、家具をちょっとリメイクしたりするのに便利なモノもありますよ。
 

1枚の厚みが約3.5㌢×150㌢×4枚なので結構重たい。
そして作業現場で使われていた足場板なのでかなり汚いですε-(´∀`; )

下準備をしよう

まず、バケツに中性洗剤を薄めたお湯で足場板を綺麗に洗います。 


100均などで毛が固めのブラシを買ってきて、洗剤水でひたすらゴシゴシ。
想像以上に汚れてました。
よく洗えたらもう一度ブラシで擦りながら水洗いしたら、一応消毒のために熱湯をかけておきました!
虫などが潜んでても嫌だし、テーブルとして使うので念には念を。
 

綺麗になったらよく乾燥させます。(散らかっててすいません(笑))


夏の暑い日だったので、1日足らずで乾きました!

組み立てよう!

しっかり乾燥させたら組み立てます。
この時、足場板を4枚並べてテーブルにしたいのだけどどう繋ぐかが問題。
ダボ継ぎがいいかと思いましたが、工具がなかったのとちょっと面倒だったのでε-(´∀`; )今回は裏側を廃材で繋げることにしました。

↑写真では両端ですが、起こしてみたらかなり重くて両端2本じゃ支えきれなそうだったので、後から真ん中にも廃材をいれました!

脚はもちろん鉄脚♡(*´꒳`*)
今までのテーブルで使っていたモノですが、ネットでも買えます。
お値段は1万円前後くらいだと思いますが、裏技としてはリサイクルショップなどで天板がボロボロだから安いのに脚はカッコいい鉄脚!なんてこともあるので、そーいったものを探して脚だけ再利用するのも楽しいですね😄👍

私は今回は無塗装のままにしました。

足場板ならではのこの感じ
もぉ〜たまりません♡♡♡

今までは4人座るとギュウギュウだったけど、6人はゆったり座れるくらいになりました!

あとは木材の切り口を隠す板を貼り付ける予定ですが、せっかちなので一先ず完成です(*´꒳`*)

下準備はちょっと大変ですが、やっぱり雰囲気のある足場板は最高です!

足場板のおかげでなんてことないお粗末な料理も、素敵にテーブルコーディネート出来てインスタ映え〜♡に映るか
どうかはわかりませんがε-(´∀`; )なにより自分でdiyで作ったテーブルは愛着がありますね♡
 

お気に入りのテーブル、作ってみてはいかがでしょうか\(//∇//)\

  • 71641
  • 589
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめましてmaiikkooです(*´꒳`*)  賃貸でお金を掛けないインテリアを楽しんでいます☆ #2015年 壁紙屋本舗のリフォーム選手権準グランプリ♡♡#…

おすすめのアイデア

話題のキーワード