〔セリア〕の木箱が大変身♪ペイントを重ねて重厚感のあるトレイをDIYして作ろう!

「メガネをちょっと置いておく場所があったらいいな」「仕事中、文具はデスクの上に、取り出しやすく置いておきたいな」「お風呂に入っている間、ヘアゴムを置いておく場所がほしいな」。そんな「ちょっと置き」したいモノって意外とたくさんありますよね。100均の木箱やクリアケースでもいいのですが、少し手を加えてお気に入りのトレイを作ってみませんか? 難しい工具は不要でどこの100円ショップにもあるモノで作ることができますよ!

  • 6457
  • 36
  • 0
  • クリップ

トレイの材料はこちら

用意するのは、〔セリア〕で購入した木箱ひとつ。これにコルクのアルファベットシート(ワッツで購入)です。

アルファベットシートはコルクのものでないダメということはありませんが、木箱と同じ色にペイントするので、一色でペイントしても文字が浮かぶような厚みのあるシートを購入してくださいね。

使う塗料はこちら。シルバーのスプレー缶(ダイソーで購入)と、黒、茶、ゴールドの塗料です。黒は〔ダイソー〕、茶とゴールドは〔セリア〕で購入しました。

トレイの作り方

木箱の中にシールを貼ります。大文字も小文字も両方使った方がカッコ良く見えますよ!

貼れました! ここからペイントでカッコイイ雰囲気を出していきます。

シールを貼った木箱を袋の中に入れます。木箱よりも一回りほど大きな袋に入れてくださいね。

シルバーのスプレーを吹き付けます。シュー! と長く吹き付けると塗料が流れてしまったり、色が一気につきすぎて面白みがなくなってしまうので、シュッ! シュッ! と短く、色を少しずつ入れていくイメージでやってみてください。

ムラができても大丈夫です! ムラがあったほうが味わいがでるので、丁寧さは必要ありません。

袋から取り出して、一度しっかりと乾かします。乾いたのを確かめて、色を重ねる作業に入ります。ラップやスポンジに黒・茶・ゴールドを少量取って、ポンポンと優しく叩きながら色を入れていきます。

失敗しても大丈夫です。失敗しても上からまたシルバーを重ねれば元に戻せるので、重厚感が出るまで何度も色を足していってくださいね。

最後の仕上げにほんの少しだけシルバーを足して、完成です!

左の黒い部分(Mの斜め下)はスポンジで黒と茶を入れています。少しぽってりと色を入れて、凹凸も出しました。右下の端の黒い部分はラップを丸めたモノで黒とゴールドを入れたあと、仕上げにシルバーを重ねています。

使える! 飾れる! 便利なトレイの完成♪

メガネを置いてみました。夜寝ている間だけ、ここに置くようにしています。いつもは枕元に適当に置いていましたが、こうしてモノの住所をハッキリさせることで、眼鏡を探すことは限りなくゼロに近くなります。

文具を入れてみました。筆箱だとどうしても取り出しにくかったりしますが、木箱に入れると、文具一つひとつがよく見えるので、スムーズに取り出すことができます。

使わないときにはトレイを立てて、一緒に雑貨を飾ったり、マスキングテープの収納に使ったり、フェイクグリーンを添えたりして、インテリアとしても楽しめますよ!

あとは来客があったときに、お菓子を入れて出したり、ナイフやフォークをまとめるトレイとして使ったり、おしぼりを入れたり、使い道はたくさんありそうです。

難しい工具を一切使わずに、シートを貼ってペイントするだけで、オリジナルのトレイができました。とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

⚫ライター Rumi
ライフオーガナイザー。DIY、100均リメイク、整理収納、おうちカフェでおうち時間を楽しむアイデアをブログで日々発信しています。著書に『Rumiのおうち時間を楽しむインテリア』(宝島社)。


LIMIAからのお知らせ

無印良品の商品がLOHACOで買えちゃいます!
期間限定商品やTポイント10倍キャンペーンなどおトクな情報満載!

  • 6457
  • 36
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード