洋書のようなダミーブックで収納インテリア

見た目は本なのに中身を開けてみると・・・。
本を飾りながら収納も一緒にできちゃうダミーブックでインテリアを作りませんか?

  • 19546
  • 204
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
今日は最近何かと話題になっているダミーブックをご紹介!
見た目は本だけど、その中身に秘密があります。
インテリアを考える時に私が一番最初に興味を持ったのがこのダミーブックなんです。
よく見かけるのが英文字で書かれたシンプルな本。
お部屋に本を置くことはよくあることですが、普通の家庭に英文字で書かれた洋書はなかなかありません。
日本人だからなのか、なぜかこの洋書がすごくカッコイイと思えてしまう私。
だからいち早くインテリアに取り入れて、お部屋を飾ってみたいと思いました。
本日は4種類のダミーブックの活用方法を今日は皆さんにお伝えしたいと思います。



そもそもダミーブックって何?

ダミーブックとは本に見せかけたインテリア雑貨。
見た目は本なのに、いざ開いてみようとすると中身が空洞になっていて見せるためだけに作られたものです。
インテリアショップのディスプレイや、モデルルームなどにダミーブックが使われています。
素敵だと感じるのは、このダミーブックが洋書のようなデザインになっていること。
これをインテリアとして取り入れることで空間を今以上にお洒落に仕上げてくれます。
また、飾るだけではなく最近のダミーブックには収納ができるようになっているので、飾りながら整理整頓ができるこれ以上ない最強の収納インテリアであることが人気を集めているのです。

ダミーブックの使い方

我が家にもう何年も同じスタイルで飾っているのが、この3冊のダミーブック。
形や大きさは様々ですが、どれもモノトーンデザインなので空間をスッキリと見せる効果があります。
ダミーブックはそのまま並べて飾ったり、本を横に倒して飾るのもおしゃれに見せるアイデアの1つになります。

一番大きなサイズは、モノトーン雑貨で人気のあるmon.o.toneさんで購入したもの。
元々はこの箱の中にティータオルが入っていて、箱をインテリアとして飾ることができるアイテムです。

他の2冊はアパレルショップの雑貨になります。
こちらは2冊とも収納できるようになっていて、開いた中身もストライプ模様でとっても可愛いですよ。
蓋をリボンで結ぶのもアパレルショップならではのアイデアですよね。

最後にご紹介するのは、収納アイテムとして使うダミーブック。
セリアで今人気なのが、この本型の収納ケース。
中を開くと仕切りが1枚ついているので、物の大きさや個数に合わせて整理整頓が出来ます。
私はデスク周りで使うので、メモ帳やステッカーなど割と小さなものを収納する為に役立てています。




セリアの本型収納ケースは、先ほどのダミーブックとは違い真っ白でシンプルなケース。
ラベルを貼り自分好みのデザインにできることも、収納インテリアを作る面白さがありました。

まとめ

ダミーブックの使い方、いかがでしたでしょうか?
インテリアとして飾ることや、収納として使うこともできる新しい収納インテリアのアイデアだと思います。
とくにセリアでは手に入りやすいアイテムなので探してみてくださいね。

  • 19546
  • 204
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード