【木工DIY】壊れたパイプ椅子をインダストリアル風簡単リメイク

折り畳み式のパイプ椅子(座面は木)が壊れたので、リメイクして再利用できないかを考えてみました。

今回のテーマはインダストリアルハイチェアにしたかったけど、水道管などは価格が高いためイレクターパイプを用いました。

  • 3630
  • 14
  • 0
  • クリップ

1.道具

今回はたったのこれだけ。
・ドライバー
・パイプカッター(金切鋸でも可)
・接着剤

2.材料

・イレクターパイプと継手
・接着剤
・座面(壊れた椅子の)

3.制作

今回は、依頼主からカウンターで使えるハイチェアを作って欲しいと頼まれました。

なので誰が壊したか名乗ってもらえず、しばらく放置されてた折り畳みパイプ椅子があったので、そいつを使います(リメイクは了承済み)。

無残に壊された椅子。足置きは外れ、しかもパイプが歪んでいる…

まずは、座面と足部をドライバーで取り外します。

冒頭に写真で載せたイレクターパイプを、パイプカッターでひたすらクルクル回してカット。
ちなみに、イレクターパイプは矢崎加工というメーカーが製造しており、専用のパイプカッターもあります(もっとゴツイやつ)。
私は手持ちのパイプカッターでカットしましたが、金切鋸でも切れます。

全てのパイプをカットし終えたら、後は継手に差し込み、仮組みをしていくだけという、何とも簡単なもの。

座面を下にして、パイプをセット。水平、垂直のみを気にしていきます。

設置位置が決まったら、座面とパイプを繋ぐ継手を先に木ネジでとめ、その後各接続部分に専用の接着剤をつけて終〜了〜ヽ(´▽`)/!!

おっと、リメイクなので、以前の取り付け穴を塞いで、ヤスリがけを行わないといけなかったですな。

穴埋めは、ボンドを入れた穴につまようじを差し込むだけです。
多少の凹凸は、ヤスリがけでとれますから。

脚を取り付ける前にヤスリがけするべきだった…
脚が邪魔で何ともやり辛かったのは言うまでもなく…

使用イメージはこんな感じですかね。
実際にはカウンターで使うとの事なので、机との高さバランスはもう少し良いはずです。

ウチで使うと、太ももが机の天板に当たります(^^;;

まとめ

今回初のイレクターパイプ利用でしたが、
【メリット】
作業が簡単(難しい加工は無い)
作業工数が少ない(約2時間程)

【デメリット]
オール木工に比べてコスト高い(材料費約¥3,000)
やりきった感が少ない
接着剤塗布中の臭いがキツイ(個人的には)

まぁ、若者の一人暮らしで使われる物なので、オール木工の物だと他の家具とのバランスが悪くなるから、妥当だったと自分を説得してみます(-.-;)y-~~~

最後までお付き合い有難うございました。

他にもDIYアイデアを掲載しておりますので、良かったらご覧くださいm(__)m

  • 3630
  • 14
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード