【防災】普段から美味しい!備蓄にも最適!栄養バランスを考えて常備しておきたい3つの食品

防災士&ママ防災アドバイザーが教えてくれた【身近なスーパーで購入でき】【賞味期限が長く】【美味しく】【栄養が簡単に取れる】備蓄にぴったりな食品を紹介しています。

  • 6147
  • 86
  • 0
  • いいね
  • クリップ

起こりうる災害に備えて食料の備蓄はしていますか?

カップラーメン、アルファ米やレトルトご飯、かんぱん、水などは備蓄のスタンダードなので、備蓄しているご家庭は多いと思います。

被災地に送られている支援物資も、カップラーメンや菓子パンという光景をよく見かけますよね。

ですがよくよく考えてみると、思いつきやすい備蓄や、実際に供給されている支援物資の多くが炭水化物。

これだけだと栄養が不足したりバランスに偏りが出てしまいます。

ただでさえ、日常よりも我慢するシーンが多くなる被災時には、栄養不足や偏りが出ることで、肉体的にも精神的にも支障をきたすことになりかねません。

でも実は!スーパーで手軽に手に入る食品をストックしておくだけで、栄養面で安心ができるんです!

以前に友人の防災士&ママ防災アドバイザーが教えてくれた、【賞味期限が長く】【美味しく】【栄養が簡単に取れる】備蓄にぴったりな食品を紹介したいと思います!

冷たいスープシリーズ

SSKのシェフズリザーブという商品です。

このスープの利点は、温めなくても美味しく飲める冷製スープだということ。
被災時に、加熱や温めが厳しい環境でも美味しく飲めます。

そして、
じゃがいも、パンプキン、コーン、えんどう豆、アスパラガス、さつまいも
赤の野菜ミックス、緑の野菜ミックス と、好みと必要に応じて野菜を摂取できるのがいいですよね。

賞味期限は約1年(今までの購入の経験上の感覚です)と長めです。

近所のスーパーでは夏場のみ販売しているので、今までは夏の間に冬場の備蓄として購入し、夏場に前年に購入したものを消費しています。

ですが、よくよく探したら、ネットでも売っている(当たり前ですかね)。
まとめ買いで送料無料で購入できるので、備蓄としてさらにオススメです。

私のお気に入りは、アスパラガスとポテトです。
赤の野菜ミックス、緑の野菜ミックスは、いかにも野菜!って感じのお味で子どもは苦手なようでした。

野菜ジュース


ビタミンを補給するために。

パック式の野菜ジュースは、ボトル式に比べて割高感がありますが、賞味期限が長いです(こちらも感覚的にですが、半年から10ヶ月くらい)。

また、被災してコップなどを気軽に使えない時にもパック飲みきりで衛生的です(ゴミの問題は別でありますが)。

年に2回ほど、スーパーでポイント2倍、5%オフの日などに意識して購入・備蓄し、賞味期限が近くなったものを消費する、「ローリングストック法」をしています。

砂糖・食塩不使用で、1日分の野菜を摂れるような商品もあるようですね。

魚の缶詰

タンパク質の補給に。

我が家では、以前は、ツナ以外の魚の缶詰を料理に使う習慣がありませんでした。

ですが、タンパク源として備蓄に重宝、そして今やツナよりも鯖缶の方が売れている、という話を聞き、試しに購入し使用。

お弁当やお昼の1品に、と意外にも使い勝手がよかったです。

今や、夫の晩食のおつまみにすぐ無くなってしまって、ローリングストックできない状態なので、5%オフの日、ポイント2倍の日には必ず2〜3個補充するようにしています。

静岡県静岡市の伊藤食品さんの鯖缶シリーズは、余計な添加物が入っていなくて、添加物を気にする方にはオススメだそうです!

ツナ缶は、その油が被災時にオイルランプにもなる、でも初心者には難しい?なんて話を聞いていますが、平時に試しておかないと、いざという時には活用できないと思うので、何事もやってみなくては!ですね。

その他にも

果物の缶詰や、レトルトパウチに入っているおかゆ、ポテトチップスやクッキーなどのお菓子なども、長期保存が可能で、味も美味しく、万一の被災時のためにストックしています。

普段食べ慣れているものが少しでもあると、心が落ち着きやすいというので、そういう意味でも備蓄は大事ですね!

収納がパンパンで備蓄の収納先がない、なんてことにならないように、ぜひ収納の見直しもしてくださいね。

  • 6147
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

安心して羽ばたき人生を愉しんで戻る居場所作りをモットーに、ズボラでも快適に暮らせる工夫と、ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない仕組みを発信します。LIVE…

おすすめのアイデア

話題のキーワード