コーナークランプで時短♪制作時間約30分! シンプルな角椅子の作り方

どこか懐かしい雰囲気のシンプルな角椅子の作り方を紹介します。
ホームセンターで板をカットしてもらい、コーナークランプを使って組み立てました。ボンドが乾くのを待つ時間がないのでサクサクと作業できて30分で完成しました!
ソファの横に置いてサイドテーブルとして使ったり、花を飾ったりいろいろな使い方が出来る便利な椅子です。

  • 15632
  • 370
  • クリップ

完成サイズ 高さ41.8cm×幅30cm×奥行き30cm

見た目もシンプル、作り方もシンプルです。

*私は背が低いので脚の長さを40cmにしましたが、背が高い方は脚を長くした方が座りやすいかもしれません。
自分が普段座っている椅子の高さを計ってそれに合わせると良いと思います。
脚の長さを変えても他のサイズには影響しないので、好みの高さで作ってくださいね!

材料

横板 3cm×3cm×22cmの板   8本
脚  3cm×3cm×40cmの板   4本
座面 1.8cm×30cm×30cmの板 1枚

脚と横板は3cm×3cm×182cmの板2本を上の画像のようにホームセンターでカットしてもらいました。

脚を組み立てる

脚2本と横板を上の画像のように組み立てます。

木工用ボンドで貼り合わせて、乾いてからビスどめする方法でも良いですが、チャチャッと作りたい時はボンドが乾くまでの時間が長く感じてしまいます。
短時間でサクサク作りたい時にはコーナークランプという道具があると便利です。

板をはさんでハンドルをくるくる回すと板が押さえられてがっちり固定されます。

ドリルで下穴をあけます。

長さ5cmのビスで2ヶ所固定します。

ビスで固定する時、板の真ん中にビスどめしたくなりますが、真ん中にビスどめすると、この先の作業工程でビスとビスがぶつかってしまいます。
ビス同士がぶつからないように、上の画像のように真ん中から少しずらしてビスどめをして下さい。

同じものを2つ組み立てます。

作った脚2つをひっくり返して置きます。

脚と脚の間に横板を入れてつないでいきます。

コーナークランプで固定します。

クランプで固定してしまえば動かしても問題ないので、作業しやすい角度にして、下穴をあけてビスで固定します。

最初に作った脚に横板2本がつきました。
次は左側に見えているもう1個の脚をつなぎます。

同じようにコーナークランプを固定して、下穴をあけ、ビスどめして、もう1個の脚を取り付けました。

ビスの位置を真ん中からずらしていることでビス同士がぶつからないようになっているのが分かると思います。

これで4本の脚がつながりました。

脚を補強の横板でつなぐ

4本の脚がつながりましたが、この状態だと安定が悪いので、床から5センチのところに補強の横板を入れてつないでいきます。

椅子の脚を横に倒して置き、下から5センチのところに横板を入れてコーナークランプで固定します。

下穴をあけてビスで固定します。

3本目の補強の横板の取り付け作業中です。

3本目の横板が入ったところ。

補強の横板4本取り付けました。

これで脚の完成です!

座面

座面には手持ちの1.8cm×30cm×30cmのパイン集成材を使います。

座面の板の上にひっくり返した脚をのせます。

ドリルで下穴をあけてから長さ4.5cmのビスで固定します。

一辺に2ヶ所ずつ、全部で8ヶ所ビスで固定して、座面と脚が合体しました。

完成です!

背が低いので市販の椅子は座面がすこし高く感じます。
自分にちょうど良いサイズで作れるのがDIYの良いところ!
一番座りやすいサイズで作ったので、とても座りやすい椅子ができました。

ホームセンターで板をカットしてもらって、組み立てるだけの簡単作業です。

ぜひ作ってみてくださいね!

最後まで読んで下さりありがとうございます。

日々のセルフリフォームの様子を綴っているDIYブログと、猫たちの日常ブログ、どちらも毎日更新しています。
よろしければ見てもらえたらうれしいです♪

  • 15632
  • 370
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード