子どもと一緒に楽しめる!【首都圏】おすすめ水族館まとめ

子どもをどこかに連れて行きたい! と思ったら、水族館に行くのをおすすめします。ただ見るだけでなく、体験型の展示も増えているのが最近の水族館の魅力。子どもを楽しませるはずが、自分まで楽しんでしまうこと間違いなしです! 今回は首都圏のおすすめ水族館をご紹介します。ぜひおでかけの参考にしてください!

  • 21082
  • 65
  • 2
  • クリップ

水族館は身近にある非日常!

休みの日、子どもをどこかに連れて行きたいと思ったとき、みなさんはどこに行こうと思いますか? 具体的な場所が思い浮かばない方におすすめしたいのが、水族館です。

水族館で会える生き物は日常では絶対に会えないものがたくさんいます。また、ただ見るだけでなくエサやりやふれあいなど、体験型の展示が増えてきています。子どもにとって、大きな刺激になり楽しんでくれることでしょう。

水族館は気軽に非日常を味わえる、おすすめのレジャースポットです! 今回は首都圏のおすすめ水族館を紹介します。首都圏在住の方のみならず、他の地域にお住まいの方も首都圏を訪れた際の行き先の参考にしてくださいね。

池袋の“天空のオアシス”〔サンシャイン水族館〕

まずご紹介するのが〔池袋サンシャインシティ〕内の〔サンシャイン水族館〕。首都圏に住んでいる方々なら、一度は行ったことのある方は多いのではないでしょうか。

実は、2011年に大幅リニューアルし、2017年に新エリアもオープンしているので、一度行ったことのある方もまるで初めて来たかのように〔サンシャイン水族館〕を楽しめます!

〔サンシャイン水族館〕の一番の魅力は、なんと言っても《アクアリング》でしょう。

頭上を泳ぐ姿は、まるで池袋の空をペンギンが飛んでいるかのよう!

日常では考えられない風景に、子どもも大興奮しそうですね。

そのほかにも、VRを用いた最新の体験型アトラクションなどもあります。

都会の中心部の水族館らしい、洗練された展示が魅力の水族館ですね♪

ネットで予約すると、水族館の他にも〔サンシャイン60〕の展望台にも入れるセット券が通常よりも最大20%も割引で購入できます。

〔サンシャインシティ〕を余すところなく楽しみたいのなら、セット券の購入はマストです!

〔サンシャイン水族館〕の詳細情報

●住所:東京都豊島区東池袋3-1-3
●アクセス:首都高速5号池袋線「東池袋」下車/東池袋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩約5分/池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩約10分/東池袋四丁目停留所(都電荒川線)徒歩約6分
●入館料(2施設通常価格合計):大人3,400円/大学生・専門学校生・高校生3,100円/中学生・小学生1,800円/4歳以上の未就学児1,000円

水族館の魅力たっぷり! 〔しながわ水族館〕

みなさんは、水族館と言ったら何を思い浮かべますか?

大きな水槽や、まるで海の中にいるようなアクアトンネル、イルカのショーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

〔しながわ水族館〕なら、東京23区内で水族館の魅力を余すところなく味わえちゃうんです!

「東京湾に注ぐ川」がテーマの大きな水槽は、魚だけでなく川辺に住む生き物も多数展示してあります。

生き物が好きな子どもなら夢中で見てしまいそうですね。

そのほかの水槽も、さまざまなテーマに沿って展示されているので一つ一つの水槽をずっと見ていても飽きないですよ。

また、2018年7月19日に小さなかわいい子どものイルカが〔しながわ水族館〕に誕生しました!

母親のイルカに寄り添って泳ぐかわいい子どものイルカの姿は、見ているだけで癒やされそうです♪

〔しながわ水族館〕の詳細情報

●住所:東京都品川区勝島3-2-1
●アクセス:京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分 /JR京浜東北線「大森駅」下車、北口改札より徒歩約15分
●入館料:大人(高校生以上)1,350円/中学生600円/小学生600円/未就学児(4歳〜)300円/シニア(65歳〜)1,200円

スカイツリーのお膝元! 〔すみだ水族館〕

スカイツリーの下、〔ソラマチ〕内にあるのがこちら、〔すみだ水族館〕。

他の水族館と比べると少しコンパクトですが、その分水族館の面白さが凝縮されています!

館内の中心にある巨大な水槽には、かわいいペンギンさん達がたくさんいます!

エサやりの時間には水槽前に人が集まる大人気スポットです。

下町の水族館らしく、「江戸」をテーマにした展示もあります。

他の水族館ではあまり見かけない、金魚なども〔すみだ水族館〕にはいるんです!

身近に思っていた魚が展示されていたら、子どもも驚いてしまうかもしれないですね。

ただ見るだけでなく、体験型のワークショップも多数開催しているので、何度行っても楽しめますよ。

スカイツリーに行くときの観光ルートに〔すみだ水族館〕を入れるのをおすすめします!

〔すみだ水族館〕はスカイツリー内にあるだけあって、繁忙期にはたくさんの人が集まり入館にも一苦労、なんてこともあります。

しかし事前にネットで前売り電子チケットを購入すれば、窓口に並ぶことなくすぐに入館できちゃいます!

待つのが苦手な子どもがいても、ぐずらせてしまうことなく入館できますよ♪

〔すみだ水族館〕の詳細情報

●住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウンソラマチ
●アクセス:首都6号向島線 「向島出口」より約15分/東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ/東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ
●入館料:大人2,500円/高校生1,500円/小・中学生1,000円/未就学児600円

首都圏の水族館と言ったらここ〔横浜・八景島シーパラダイス〕

首都圏の水族館といえば、〔横浜・八景島シーパラダイス〕を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

島全体に水族館や遊園地などがあり、親子で楽しめるアミューズメントが集まっている八景島は休日のレジャーにぴったりです。

〔横浜・八景島シーパラダイス〕を代表する海の生き物といえばシロイルカ! ただシロイルカを見るだけでなく、触れ合ったりご飯をあげたりできる、距離の近さが魅力です。

《アクアミュージアム》、《ふれあいラグーン》、《ドルフィンファンタジー》、《うみファーム》の4つの水族館を1枚のチケットで楽しめます。それぞれコンセプトが異なるので自分が一番お気に入りの水族館を見つけちゃいましょう!

首都圏の水族館に行きたい! と思ったら〔横浜・八景島シーパラダイス〕は、外せないスポットですね。

〔横浜・八景島シーパラダイス〕は人気のスポットなので、ピーク時には混んでいるかも……、と思う方もいるでしょう。

ネットで予約すると入館時に待つこともなく、とてもスムーズに入館できるのでおすすめです!

〔横浜・八景島シーパラダイス〕の詳細情報

●住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
●アクセス:首都高速湾岸線「幸浦」出口から約1.5km/シーサイドライン「八景島」駅
●入館料:大人3,000円/小・中学生1,750円/幼児(4才以上)850円/シニア(65才以上)2,450円

日本唯一のシャチのショー! 〔鴨川シーワールド〕

千葉県鴨川市に位置する〔鴨川シーワールド〕は太平洋に面した、開放感が魅力の水族館です。

首都圏からでも日帰りで行けるので、普段の休日にも行けちゃいますよ。

一番の魅力といったらなんといってもここでしか見られない「シャチのショー」です。シャチが水面から勢いよく飛び出す、大迫力のショーは必見ですよ! 他にもイルカやアシカ、いろいろなショーやパフォーマンスが目白押しなので、一日中ショーを楽しむことだってできちゃいます。

セイウチやトドなど、それぞれのすみかの自然環境を再現した展示もあり、ショー以外にも水族館を余すところなく楽しめます!

歩き疲れたら日本で唯一、シャチを見ながら食事ができるレストラン《オーシャン》でランチをするのがおすすめです。

さまざまな展示で一日楽しめる、〔鴨川シーワールド〕は休日のおでかけ先にぴったりですね♪

また、ネットで予約すると当日券よりも最大で250円お得にチケットを購入できます。

普通よりも安くて、さらにスムーズに入園できるので、とてもおすすめです!

〔鴨川シーワールド〕の詳細情報

●住所:千葉県鴨川市東町1464番地18
●アクセス:館山道君津ICより45分
●入館料:大人2,800円/小人1,400円

今度の週末は、家族で水族館に行きませんか?

一口に水族館と言っても、さまざまなバリエーションの水族館がありましたね。今回ご紹介した水族館のなかから、行きたい! と思えるような水族館を見つけていただいたでしょうか?

おおがかりな準備をせずとも、行くだけで気軽に楽しめるのも水族館の魅力なので、週末どこに行こうか考えている方はぜひ水族館を訪ねてみてください!

今回ご紹介した水族館は全て〔asoview!(アソビュー)〕で予約することができます。

水族館に限らず、全国各地のレジャースポットが通常よりもお得に予約できることもあるので、近場の水族館を探したい! という方は必見ですよ!

  • 21082
  • 65
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード