【木工DIY】合板と和紙で☆涼しげ和風キャビネット☆(後編)

【木工DIY】合板と和紙で☆涼しげ和風キャビネット☆①に引き続き、完成を目指します。
内容が長くなってしまったので、2部構成にしてます。

  • 4488
  • 37
  • 0
  • クリップ

3-6. 棚制作

【木工DIY】合板と和紙で☆涼しげ和風キャビネット☆①で作った箱もの状態のキャビネットに、棚板を取り付けていきます。

3段キャビネットにするために、側板に
1×1の角材を片側2本ずつ、計4面にビスで固定します。
その後、水平を測りながら9mm合板の棚板を角材に固定していきます。

3-7. 扉制作(材料加工)

ここまで作ってきて、かなり私息切れしてます、はい。
思った以上に手間がかかり、何度となく集中力が途切れてます(^^;

扉ですが、今回は和風というテーマなのでやはり格子で行きたいのですが、デザイン上大変そうなので何とからくをしたい(笑)
扉もフレームを組んで、溝を掘ったところに合板を差し込んでいけば楽チン!と勘違いして進めました。

まず、1×1と1×2材を必要な長さに切って、組み合わせるためのホゾを各々加工しました。
凹側の溝は、細い鑿が無かったのでトリマーで加工したところ、思った以上に精度が出て綺麗に仕上がりました。

その後、ルーバー風?となるための4mm合板を丸ノコで切り出したのですが、ここに大きな勘違い。
ひたすら同一寸法のルーバー用板を、合板から切り出すのがかなりの地獄。
気が遠くなる作業2発目。
スライド丸ノコとかが有れば良いのでしょうが、丸ノコで真夏の暑い中作業をするのは、色んな意味で意識がぶっ飛びそうでした。

全部で50枚?汗と涙の結晶です。。

3-8. 扉制作(組み立て)

材料の切り出しが終わったら、後は溝の切られたフレームを組んで、ひたすらにルーバー用の合板を等間隔になるように嵌めていきます。
フレームとの接続はボンドで行ってます。
等間隔を出すためには、我が子のレゴを拝借して作業効率を上げる工夫をしてます。

3-9. 扉の取り付け

ここまで来たら、あとちょっと!

出来上がった扉は、いくら気にしてもやはり歪みが出ていました。
なので、丸ノコで4辺が直角になるように切り落とし調整をおこなっておきます。

その後、扉とキャビネットに全かぶせ丁番を取り付け、更にプッシュラッチを取り付けます。
何だかんだ、この二つは意外にも譲れない奥さんの要望だったらしく、途中で部品の買い出しに走りました(^^;
最初は普通の丁番とマグネットキャッチで考えてたので。。

4. まとめ

扉がついて、研磨が終わったらようやっと完成!!
いやはや、何だかんだ初めての試みが多かったため、非常に四苦八苦しました。
ルーバーや全かぶせ丁番、プッシュラッチなど意外に位置調整に手間取りました。

しかし、手間をかけた分、達成感のあるキャビネットに仕上がりました!!

若干左の扉の歪みが直らず、前へ飛び出してるのが悔しいところ。
奥さんにも残念と突っ込まれた…

制作費: 約8,000円
制作期間: 約一週間 てとこですかね。

最後までお付き合い頂き、有難うございました。
これからも日々勉強していきますですm(_ _)m

他にもDIYアイデアを掲載しておりますので、良かったご覧ください。

  • 4488
  • 37
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード