おしゃれなボタニカルインテリアはこう作る!お部屋が癒される空間に大変身♪

すっかり定着した「ボタニカルライフ」。インテリアに取り入れるのもオススメなんです。お手入れや飾り方が難しそうに思われますが、植物の選び方や飾り方次第でとっても簡単に挑戦できちゃう見たい♪ 今回は、100均アイテムやおうちにあるアイテムで簡単にできるボタニカルインテリアのアイデアをご紹介します♡

  • 15173
  • 155
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ボタニカルライフを始めましょう♪

インテリアやファッションのキーワードとして耳のする「ボタニカル」という言葉。ボタニカル(botanical)とは、「植物学的な」「植物の」という意味になります。

緑のある暮らし、「ボタニカルスタイル」は、空間に癒しを与えると共に、お部屋をスタイリッシュに見せてくれることからインテリアのスタイルとして人気を集めています。

そこで今回は、ボタニカルライフのアイデアやヒントをご紹介。おすすめの植物から飾り方まで、ボタニカルライフの参考にしてくださいね。

初心者さんにもオススメは多肉植物

グリーンをふんだんに飾るボタニカルインテリア。でも、初心者は手入れが大変と二の足を踏んでしまいますよね。そこでおすすめなのが、「多肉植物」です。多肉植物は種類によって色や形が個性的なので見ていて飽きることがありません。また、命力が強くて日陰でも育つ多肉植物は、室内を彩るインテリアとして重宝されています。

多肉植物は寄せ植えがおすすめ。20種類の多肉植物がラインナップされた抜き苗セットはひとつひとつの多肉植物がトレーに入って届くので、「自分で寄せ植えを作りたい」という方におすすめです。この抜き苗セットだけで美しい寄せ植えを作れるよう、専門スタッフがバランスを考えて多肉植物を選んでくれるので、寄せ植えの知識がない方でもチャレンジしやすいはずですよ。

手間がかからなボタニカルといえば「サボテン」もおすすめです。サボテンもまた、多肉植物に属します。

ガラスの器に5種類のサボテンが一列に並んだ寄せ植えは、そのまま置くだけでボタニカルインテリアに。ガラスの器なので乾き具合がわかりやすく、季節ごとの管理方法を記載したカードがついているので初心者でも安心して育てることができます。

美しいパープルがインパクト大のこちらは「デビー」という多肉植物です。別名パープルクイーンとも呼ばれており、季節によって四季折々の葉色が楽しめます。日光が大好きで、かつ乾燥気味の環境を好むため、水やりは控えめでOK! 管理がしやすいので、初めて観葉植物を育てるという方にもおすすめです。なお、3.5号サイズの鉢がついているので成長するまで鉢替えは不要です。

お手入れが簡単な多肉植物は、初心者さんでも手軽に取り入れることができるボタニカルです。いろいろな種類を飾って見てくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

多肉植物をもっとおしゃれに寄せ植えするには?

多肉植物を小さな鉢にちょこんとひと株植えるのもかわいいものですが、何種類かを寄せ植えすると存在感が際立ちます。寄せ植えの鉢はコンパクトなものでもOKだから、狭い場所でも楽しめますよ。

緑の粒と黄色の鉢のコントラストがかわいいmayuno313さんの作品。こんもりと多肉植物が盛り上がって、にぎやかな印象がある作品です。鉢に書かれた英語とあいまって、ポップでかわいく仕上がっています。

mana814さんは細長い多肉を生かしてハンドバッグのような形のブリキの鉢を壁にハンギング。ブリキや板壁のシャビーな質感が、多肉植物とマッチしてすてきです。枝の垂れるタイプやシュッと上にのびるタイプの多肉植物が動きを生み、いきいきとした印象に。

大小の多肉を組み合わせてフレンチブーケのように仕上げたのはmini.vaniさんです。鉢の中心に大ぶりの多肉植物を配し、そのすき間やまわりを小ぶりなもので埋めて、まるでフレンチブーケのように仕上げた寄せ植え。大ぶりなものは紅葉したらきれいな品種なので、季節による変化が楽しめます。

▼詳しいアイデアはこちら▼

お手入れが難しければフェイクもGOOD

グリーンを育てるのが苦手な方でもボタニカルインテリアを楽しむことできます。長期の旅行や出張が多い方にもおすすめなのが「フェイクグリーン」です。フェイクといっても本物のようなリアル感なので、手軽にボタニカルライフを楽しむことができますよ。

kiki_nekkoさんは本物のアイテムと組み合わせることでフェイクグリーンをより印象的に飾っています。例えば上の画像は流木を使ったアイデア。インテリア雑誌から飛び出したようですね。

〔IKEA(イケア)〕のハンギングプランターに入れて飾るとボリュームもあり、これだけでお部屋のワンポイントに。天井からぶら下げることで、小さなお子様がいるご家庭でも触られる心配がなくて安心。場所もとらないのでオススメです。

水やりを気にせずのすむフェイクグリーンだからこそ楽しめる飾り方がありので、自由度が一気に広がるのもポイント。お部屋にグリーンをプラスしたいけれど忙しくて手入れができない方や土を部屋に置くのは抵抗がある方にオススメですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

フォトフレームでアートに飾る♪

LIMIAインフルエンサーのHANDWORKS*RELAXさんのボタニカルインテリアは、フォトフレームを使用。フレームから飛び出したような不思議な立体感を楽しむことができます。

鉢を置く部分は板を木ねじなどで固定。補強のために内側にL字金具を取りつけると安心ですよ。あとは壁の好きな場所に飾るだけ。フェイクグリーンでももちろんOK。すてきなアンティークなフレームを見つけたらぜひインテリアに活用してみてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

賃貸でも憧れの壁がけにチャレンジ

壁に棚を取り付け、ボタニカルを飾るインテリアはおしゃれですよね。でも、賃貸だとなかなか難しいというのが本音。そこでおすすめなのが瀧本真奈美さんによるアイデア、《ディアウォール》を使ったボタニカルインテリアです。

壁を傷つけることなく壁面インテリアが手軽に楽しめる《ディアウォール》があれば、何もなければデッドスペースとなる壁が簡単に1枚の絵のようなグリーンスタンドに大変身。賃貸や壁に傷を付けたくないという方はぜひお試しを。

▼詳しいアイデアはこちら▼

100均アイテムでおしゃれなハンギングプランターをハンドメイド

ツタ植物のように成長とともに長さが出るボタニカルは。ハンキングで飾るのがおすすめ。maiikkooさんは100均のアイテムだけでハンキングホルダーを作っているのだとか!

材料はもともとハンギングホルダーとして売られているプランター。こちらにロープを使ってデコレーションして行きます。

底の部分に水切り用の穴が空いているので、穴を避けながらロープを適当な長さに切りながら貼り付けていきます。フェイクの植物や小物入れなどとして使う場合は穴を避けなくてもOK。

取っ手の穴ギリギリまで巻いたらいったんストップして、3つのフック部分にロープを通します。3箇所にロープを通したら、またプランターが見えなくなるギリギリまで巻いて完成。

お好みでペイントしたりステンシルしたりしても素敵。植物もなんだか嬉しそうです♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

ボタニカルアートでお部屋の完成度UP♪

最後にご紹介するのは。インテリア生活雑貨のサンサンフーさんによる、ファブリックを使ったパネルアートです。

北欧の寒い地方では、一日の多くをお部屋の中で過ごします。そのため、お部屋の中をおしゃれにコーディネートするために、身近にあるファブリック(布)を木枠のパネルに張り、お部屋に飾りました。

ファブリックをユーカリやモンステラ、サンスベリアなどの観葉植物を水彩画タッチでデザインしたものを選べば、それだけでボタニカルインテリアに!

好きなファブリックをパネルにはめて作ることができますが、どうも不器用で作るのは心配……もっとしっかりしたパネルで長年デザインを楽しみたい……などとお考えの方には、こちらのファブリックパネルがおすすめです。

ボタニカルライフを一年中楽しもう!

お部屋の中にボタニカルがると、気持ちが落ち着いたり、気分が明るくなったりしますよね。

あまり手間をかけずに育つものもたくさんあるので、ぜひ、お部屋の雰囲気に合うボタニカルをセンスよく飾ってみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 15173
  • 155
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード