DIY好きの祭典、『第54回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018』が今年も熱かった!

さまざまな企業の展示ブースが集うDIYの祭典『第54回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018』が、2018年8月23日(木)〜25日(土)の3日間、千葉県の幕張メッセイベントホールで開催されました。このうち2日間は一般参加も可能なんです! 実際に道具を使った体験ができたり、新商品をいち早くチェックできたりと、DIY好きにはたまらない空間♪ DIYブームの高まりとともに盛り上がりを見せる会場の様子を今年もLIMIA編集部がレポートします!

JAPANDIYHOMECENTERSHOW
  • 15271
  • 41
  • 0
  • クリップ

住まいやDIYに関する企業ブースがたくさん。最新商品が目白押し!

こちらが『第54回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018』の会場の様子。今年もさまざまな企業がブースを出展している、住生活に関する総合展示会です。

ホール4つ分のスペースにもなる会場はかなり広いので、一つひとつじっくり回ると一日中楽しめそう。約20万点にも及ぶ人気の商品や最新アイテムを直に見られるので、これからDIYを始めたい方はもちろん、今ある道具や収納家具をアップデートしたい方、リフォームを検討している方にもおすすめです。

一般参加料金は500円。ブースによっては実際に木材や機械を使ったDIY体験ができるところもありますよ♪

第3回 DIY AWARD授賞式&スペシャルトークショー

第3回となる「DIY AWARD」では、日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会の選出する”DIYの実践・啓発を通じて、DIYの発展に貢献していただいた方”に表彰が行われました!

DIYの発展に貢献した方を選出する「DIY AWARD」。2018年度の受賞者は、タレントとして幅広く活躍中の“ぐっさん”こと山口智充さん。山口さんは、6年前からDIY専門誌でモノ作りの連載をしていたり、テレビ番組でも腕前を披露されています。ご友人の結婚祝いとしての「あんどんスタンド」や、大きいものではなんと娘さんの学習机までDIYされたのだそう!

トークショーでは、DIYの魅力について「物に寄せた生活ではなく、自分の生活の場に合ったものを作ることができる」「自分の周りに、自分サイズのものが増えていく」ことが魅力のひとつと語られた山口さん。

木材を加工することにとどまらず、溶接まで(!)こなされるというDIY上級者なんです。ご自身の使うものだけでなく、ご家族やご友人のため、愛情を持ってモノ作りを楽しまれている姿勢が印象的でした。最終的には家を一軒、自分の手で建てるのが夢だそうですよ!

「男の工房」では溶接のワークショップが!

トークショーを観覧した後、LIMIA編集部が立ち寄ったのは、“小屋”をテーマに男性が趣味に打ち込めるスペースの使い方を提案する「男の工房」コーナー。バイク、木工クラフト、アウトドアと、3つのテーマに合わせた装飾を見ることができました。

山口さんもトークショーで溶接の楽しさをお話しされていましたが、「男の工房」ではその溶接体験のできるワークショップが開催されていました。本格的な装備に見入ってしまいます……! 1人で溶接するとなると勇気がいりますが、ワークショップなら、初めてでもしっかりと教えてもらえるので挑戦しやすいですよね。

まさに“男前”なセット! 溶接でこの世にたった一つのアイテムを作ってみたくなりますね♪

同じく「男の工房」に展示されていたこちらの小屋、なんとDIYできるもので、お値段は15万円。子どものころに憧れた秘密基地のように、自分の小屋を自分で作れたらとってもステキです!

小屋の内装。有孔ボードの壁で、道具を見せる収納にしているところがおしゃれ!

このほかにも、さまざまな大きさや価格帯のDIYできる小屋キットがありました。DIYに慣れてきたら、“自分だけの小屋”作りにチャレンジしてみたい! 庭先に建てて、DIY用品に限らずガーデニング用品などをしまったり、いろいろな使い方をして楽しめそうですね。

初めてさんでも楽しめる「キラリ!DIY女子」コーナー

DIYブームということもあり、ホームセンターで手に入れられる材料も増えましたよね。少し前まではDIYや日曜大工というと男性のイメージが強かったように思いますが、LIMIAユーザーのみなさんをはじめ、いまどきはおうちでDIYを楽しむ女性もたくさん。

こちらはそんな流行を意識する女性に向けた「キラリ!DIY女子」ゾーン。木工からアクセサリーまでさまざまなワークショップを体験できるとあって、とっても賑わっていました♪

電動工具を使ったウッドシェルフ作りのワークショップ。おうちで使う前の練習にもなります。
本格的な棚の完成! スパイスラックにするなど、ちょっとした小物を置くの便利な感じ♪

材料も道具もそろっているので、手ぶらで参加OK! 「ちょっとやってみようかな?」と思ったらその場で気軽にトライできるのがうれしいところです(※別途料金が必要な体験もあります)。

来場記念に写真をSNSにアップできるよう、おしゃれな「フォトスポットウォール」もありましたよ。親子で写真を撮っている様子が印象的でした。

来年の開催をお楽しみに!

家作りやDIY、ホームセンターの関連企業が多数出展する『第54回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2018』の様子をお届けしました! 実際にDIY体験ができるワークショップがさまざまなブースで行われていて、すべて見尽くそうと思ったら一日では足りないほど。充実した展示の内容に圧倒されつつも、すぐに使ってみたくなる商品や最新情報に触れることができ、DIY好きにはたまらない祭典でした♡

来年の夏はぜひお子さんやご家族、DIY仲間と一緒に訪れてみては? きっと暮らしの参考になる発見がたくさんありますよ♪

  • 15271
  • 41
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード