手軽にできて見映えする! 草花の《おもてなしコーディネート術》10選

草花のあしらいを生活の中に取り入れるだけで、簡単にできるセンスのよいシーンをご紹介します。

  • 1670
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

センスよく身近に草花をあしらう方法

切り花にしたりお茶や食事に取り入れてみたり……。暮らしを彩るアイテムとして草花をもっと身近に活用してみませんか?

おもてなしのシーンに取り入れると、センス良くまとまり、思わず誰かを招きたくなるかもしれません。

◆フローティングフラワー

水面に花を浮かべるだけで涼しげで、華やかなシーンが完成!組み合わせる花選びをするのも楽しい時間です。

右/バードバスに浮かべたのは、ロマンティックな雰囲気をもたらすピンクのバラ。水面に浮かぶ優雅なシーンに思わずうっとり
左/小ぶりなバードバスにクリスマスローズの花弁を浮かべて。グリーンと紫のシックな花色を選び洗練された雰囲気に
白いホーローのボウルにアレンジしたのは同系色のバラ。ボリュームのある花はワントーンでまとめてすっきりとした印象に

◆切り花

摘んだ花を花瓶や器に挿して飾るだけで、空間が一気に華やぎます。
心地良さを演出するアイテムとして、あえて庭に飾るのがおすすめです。

ジャグには、アジサイを組み合わせて。色の変化が楽しめるアジサイに話が弾むこと間違いなし
庭で見ごろの花を集めた、ナチュラルなアレンジメント。フラワーベースに見立てた味わい深いジャグが、素朴な趣にマッチしている
右/壁に吊るしたチリトリの中に、バラやグリーンなどの切り花を添えて。ハンギングは花が少ないコーナーを彩るのにぴったり 左/華奢なフラワーベースはユーカリなどのリーフで彩って。葉形の異なるもの同士を並べると互いを引き立て合う
ティータイムのケーキには、庭で摘んだ季節の草花をそっと添えて。花の彩りがプレートをぐっと引き立てる

◆ティータイム

摘んだ花やハーブをティータイムに添えるだけでふだんとは違う装いに。お客さまのおもてなしにもってこいの演出です。

摘み取ったミントで作る、さわやかなハーブウォーター。天気の良い日に楽しむ外でのランチにぴったりなあしらい

◆切り花をドライフラワーに

草花をより長く楽しみたいという方には、ドライフラワーがぴったり。季節にもよりますが、1~2週間で完成します。きれいな色を保つコツは新鮮なうちに乾燥させること。少し開きはじめた段階で作りはじめると良いでしょう。

色が濃く残るバラ選びもポイントに。‘アンジェラ’がおすすめ

ちょっとしたひと工夫でとりいれられる草花の飾り方、いかがでしたか?
あしらいのアイデアを参考に、くつろぎの空間を演出してみましょう!

  • 1670
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード