セリアの木製チョークケースをアンティーク風収納箱にリメイク

縦10cm横7cmの小物収納にちょうど良いサイズの木製チョークケースをインテリアに合わせてアンティーク風な収納木箱にリメイクしました。

  • 72778
  • 414
  • いいね
  • クリップ

まずはチョークケースの正面になる方の横7cmの面にネームプレートをセメダインを使って接着します。使用したのは、セリアのアンティークネームプレートステッカー。
幅5cmのタイプで木箱にちょうどよいサイズです。

粘着付きのネームプレートになっていますが、粘着強化の為セメダインを使いました。

接着が乾く間、次にチョークケースの蓋を外し1枚の洋書を手でちぎって蓋に合うサイズに切っていきます。
洋書がない場合は、セリアの英字新聞や英字のラッピングペーパー、ワックスペーパーなどもオススメです。

カットした紙をセメダインで蓋に貼り付けます。

ちぎる形が違うとデザインの雰囲気も変わるので、お好みのサイズに合わせながら貼ってみてください。

次にサンドペーパーを使ってチョークケースの角を落とし、使い込まれた雰囲気を出す為に研磨していきます。
全体的に研磨しながら、ちょうどよい感じに仕上げます。
サンドペーパーは、ダイソーの商品で細目の400を使いました。粗目を使うとより深く塗装が剥がれてしまうのでお好みで研磨してみてください。

チョークケースを研磨したら、次に最初に付けたネームプレートにあわせて、セリアのクラフト紙でできているネームシールを1枚から3.5cmの長さでネームプレートに入るサイズに鉛筆で下書きをつけます。

チョークケースの中に入れるものの名前を英文字スタンプで押してみました。
手書きの筆記体で書いてみてもアンティーク風なデザインにぴったりだと思います。スタンプのインクが乾いたら、シールを剥がしてネームプレートにあわせて貼っていきます。真ん中から爪楊枝や、リッパーなどを使いながら合わせていくとネームプレートの枠内にしっかりはまります。

出来上がるとこのような感じになります。
木箱を複数個リメイクする場合は、デザインやネームプレートの貼る位置を合わせると並べた時に綺麗です。ナンバープレートなどをつけたり、チャームや革などを合わせてリメイクしても可愛いと思います。
今回、置く場所に合わせてわりとシンプルにデザインしてみました。
使ったものは、100円ショップで揃えることができるのでプチプライスで作れる簡単なリメイクです。
皆さんの参考になれば嬉しいです。

  • 72778
  • 414
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア