クローゼットに布団を収納したい方必見!!見た目も機能もピカイチの収納グッズ

布団は押し入れに収納するのが定番ですが、狭い空間でも上手に収納できるグッズがあるんです。見た目もオシャレで機能もバッチリ!クローゼットの隙間に季節外の布団を収納するときにお勧めです。

  • 211630
  • 3231
  • 1
  • クリップ

クローゼットに布団を収納

季節外の布団や来客用の布団で収納がいっぱいになっている
という方はいらっしゃいませんか。

我が家は押入れがないのでクローゼットに収納しています。
いろいろ検討しながら納めています。

掛布団を洗濯ネットに入れて収納、という方法をご紹介しました。

今回は掛布団を、もっとオシャレに取り出しやすく収納してみますね。

使うのはイケアさんのSKUBB(スクッブ)シリーズです。

イケアのSKUBBシリーズ

こちらのSKUBBという商品は、サイズ展開が豊富で
小物からベッド下収納まで、好みのサイズが選べます。


今回使うのは、こちら。
サイズは44㎝×55㎝×19㎝
掛布団を収納するのにぴったりの大きさです。

組み立て方は簡単。

開くと中に仕切りがあります。

この仕切りがケースの4面をしっかり補強してくれます。

外枠だけでなく、中に入っている仕切り板で
底の補強もしてくれるのです。

これで積み重ねてもビクともしない収納ケースができました。

一般的な布団収納袋というと、このような柔らかい素材で
積み重ねるのが大変ですが、これは仕切り板のおかげで
箱のように積み重ねて収納できるんです。

実際に入れてみますね!

掛布団を1枚入れます。

少し溢れた感じですが全部入るかしら…?

心配無用です!

ファスナーで閉じると、スッポリ収まりました。

枕、毛布、シーツと1人分の小物も難なく入ります。

積み重ねもOK!

重ねてもズレたりせず、しっかり収まっています。

クローゼットの隙間に

クローゼットの中の収納ケースに乗せます。

スッキリ収まりました!

見た目も機能性も良くなりました。
取り出しやすくしまいやすいのが一番です。

いかがでしたか?

押入れがない方も
クローゼットの中に隙間があれば
布団が収納できますよ。

収納ケースのサイズを揃えることで
積み重ねたり並べたりと、収納しやすくなります。


このケースは、立てても寝かせても使えるので
ご自宅の隙間に合わせた置き方が可能です。

購入する際には、サイズを測って、いくつ入るか
計測することをお勧めします。

  • 211630
  • 3231
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード