流木インテリアがナチュラルで人気に!お部屋にどう取り入れる?

最近、西海岸風インテリアやカリフォルニアスタイルなど、海を感じるコーディネートが人気を集めていますが、中でもおしゃれさんたちの間で注目されているのが、「流木」を使ったインテリアです。大自然のたまものでもある流木をお部屋に取り入れると、まさに海外のようなおしゃれな部屋になりますよね。

流木は、自分で拾ってきてDIYしても良いですし、それが難しい人は手軽に通販で購入することも可能です。今回は、流木の活用方法や通販でおすすめのアイテムをご紹介していきます。

  • 3292
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そもそも流木インテリアとは?

流木(りゅうぼく)とは、川や海に流れ込んだ木やその一部が、川岸や海辺に流れ着いて打ち上げられた木のことです。

アクアリウムとして水槽レイアウトに活用することが多かったですが、最近は、流木でアートを作ったり、インテリアとして飾ったり、収納アイテムとして活用したり……と、お部屋の中でもおしゃれに使われることが増えてきました。

インテリアとして活用するメリットとしては、自然そのものを取り入れることでナチュラルな空間を演出してくれることです。他にはない、自然らしい不規則な形も魅力的ですね。

流木を拾ってきたら? お手入れ方法

海や川へ出かけたら、落ちている木に注目してみましょう。予め、どのくらいの大きさのものがいいのかイメージしておくと拾いやすいですね。お手入れ方法は、

①持ち帰った流木は、水とブラシできれいに汚れを落とす。

②中には、穴があいて虫の被害にあっているものもあります。よくチェックしながら、虫の被害が少ないものは熱湯消毒をします。

③消毒が終わったら水に浸してアク抜きをしますが、臭いが気になるものはそのまま1週間ほど水に浸しておきましょう。※濁ってきたら水を交換する。

④カビが生えないように、天気がよい日に1〜2週間ほど天日干しする。

時間がかかる作業ですが、こうした作業工程も自然を楽しむ1つといえますね。

通販ならお手軽! インテリアに合わせて選んでみよう

通販なら、下処理済みの流木を手軽に手に入れることができますね。注意点としては、サイズや形を良くチェックすること。特に流木は不規則な形をしているため、カーブや太さによっては実物を印象が変わってしまうこともあります。写真や商品情報でサイズや形を良くチェックしておきましょう。

こちらは、13〜23cmほどの流木が1点1点アソートになった商品です。写真のように、複数合わせてグリーンを加えてみてもすてきですね。

こちらは、長さ:70~100cm、太さ:1~5cmの流木が5本セットになった商品です。ロングタイプなので、ウォールアートとして飾ったり、ハンガーなど収納アイテムとして活用してもおしゃれですね。不規則な形を活かせて、お部屋に上手に取り入れてみましょう。

DIYでは難しい、エアプランツとの組み合わせも通販なら購入することができます。ガラスと流木のプランターオブジェは、眺めているだけで癒やされる存在に。自然のものなので、1つ1つ形が違うところも魅力的。中に貝殻やサンゴなどの海アイテムを入れれば、さらに、おしゃれな海を感じるインテリアとして楽しめます。

こちらは、流木にサンゴや貝殻、ヒトデがデコレーションされた手作りシェルリースです。1つ1つ手作りされたハンドメイドなので、癒やされるだけでなく温もりを感じるインテリアですね。クリスマスじゃなくても、玄関や壁にずっと飾っておきたいデザインです。

なんとこちらは、本物の流木をシェードにしたペンダントライト♪ 天井から自然を楽しむことができますね! まるで夕日のように照らす、木の間から差し込む光が楽しめそう♡ 同シリーズでテーブルタイプのライトもありますよ。

インテリアにおすすめの流木インテリア、ぜひ色々チェックしてみてくださいね。

  • 3292
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして♪5歳の男の子ママの《maumau》です。これまではwebメディアの企画、運営、編集業をしており、現在はフリーライターとして大好きなファッションやイ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード