【連載】100均アイテムで完成!ロングショーケース&コンフォートテーブル!

100均アイテムだけでできるロングショーケースとコンフォートテーブルをつくりました。
ロングショーケースからコンフォートテーブルに変身するdiyです。

  • 143926
  • 1180
  • クリップ

100均アイテムだけでロングショーケースをDIYしました。
また、そのロングショーケースにさらにアレンジを加えてコンフォートテーブルも作ってみました。
それでは、ロングショーケースの作り方から。

カフェ風ロングショーケース!

〈用意するもの〉
☆セリア木製フェンス格子タイプ20x25センチ 2枚
☆ワッツひのき工作板
AA-18 1本
AA-20 7本
☆セリア木製トレリス35×20 センチ 4枚
☆セリア取っ手 アンティーク 2本
☆セリア蝶番古色仕上げ6 mm 1袋
☆アンティーク調木ネジ 2種入 45p 1ケース
☆セリア硬質カードケースA3
☆セリアクリアステッカー
☆セリアリメイクシート タイルブラック
☆セリアニス メープル 1本
☆はけ
☆カッター
☆キリ
☆ペンチ
☆グルーガン
☆グルースティック
☆はさみ
☆ドライバー
☆やすり
☆のこぎり
☆メジャー

〈作り方〉

セリアの木製フェンス格子タイプを2枚用意します。
木製フェンスの尖った部分を画像のようにノコギリでカットします。
カットした部分はヤスリを使うと綺麗になります。

次にセリアの木製トレリスを2枚用意します。
画像1のように木製トレリスと先ほどカットした木製フェンスをグルーガンで接着します。
グルーガンはコンセントを入れてから約5分置いてから使用するとよく接着します。
画像2のように同じものをもう1つ作ります。

木製フェンスと木製トレリスを接着したものを2組作ったら、画像2のように縦長にグルーガンで接着します。

ここでワッツのひのき工作板AA-18を1本とAA-20を7本を用意します。
これらを全て70 センチにカットします。

先ほどグルーガンで接着した画像1の木製トレリスと木製フェンスを画像2のように横向きにします。
横向きにしたら70センチにカットした工作板AA-18を画像2の場所にグルーガンで接着します。
さらに工作板AA-20を3本用意し、画像3のように隙間を開けながらグルーガンで接着していきます。
出来上がったら画像4のようにひっくり返します。

画像1の部分に残りの4本の工作板も上に乗せます。
画像2にあるように隙間なく工作板をきっちりグルーガンで接着していきます。
これができたらセリアの水性ニスを用意して画像4のように塗っていきます。

この時、グルーガンのみで不安な場合やしっかりしたロングショーケースが作りたい方は、画像のようにホーム釘の17ミリで両サイドを固定して下さい。

セリアの木製トレリスを2枚用意します。
2枚ともに取っ手と蝶番を取り付けます。
取り付けの際にあらかじめキリやニードルなどの先の尖ったものでネジ穴を作っておくと次の作業がしやすいです。

画像1のように取っ手と蝶番をつけます。
付属のネジでも取り付けはできますが、私のおすすめはセリアのアンティーク木ネジです。
次に画像2のように、蝶番を固定していき、画像3のように両方に固定します。

このままでも使用できますが、さらにトレリスのメッシュ部分をペンチなどで画像のように破って枠だけにしていきます。
両方のトレリスを枠だけにしたら、セリアの硬質カードケースA3を用意します。
まず大体の枠の大きさでカードケースをカットします。
カットしたカードケースは2枚になります。
1枚ずつ枠の大きさに合わせて少しずつカットしていきます。
トレリスは枠の大きさに若干のズレがあるため1枠ずつ枠に合わせながら少しずつカットしていくのがポイントです。

カードケースを枠にはめ込むとガラス風になります。
セリアのリメイクシートのタイルブラックをロングショーケースの底の部分に画像のように貼ります。
セリアのクリアステッカーをガラス風の部分に貼ります。

カフェ風ロングショーケースの出来上がりです。
キッチンに置くとそれだけでカフェ空間を簡単に作れます。

続いては、こちらのロングショーケースに脚を着けてコンフォートテーブルにdiyします。

カフェ風コンフォートテーブル!

〈用意するもの〉
☆ワッツひのき工作板 AA-25 6本
☆やすり
☆セリアニス メープル
☆はけ
☆セリアホーム釘 1ケース
☆かなづち
☆のこぎり
☆メジャー

★ロングショーケースの作り方までは上記を参照にして下さい。

ワッツのひのき工作板AA-25を6本用意します。
6本のうち、1本を70センチカットし4本を75センチカットします。
残りの1本を18.5 センチに4本カットします。
全てできたらセリアのニスを用意し画像のように工作板に塗ります。

出来たものを上から22センチ下から13センチに画像のように固定します。

その際、セリアのホーム釘を使用します。釘は33ミリを使用しました。
先ほどの工作板で作ったものをロングショーケースの左右に取り付けていきます。
画像1のように片面ずつ釘で固定していきます。
左右に固定すると画像3のようになります。

残りの70センチの工作板も画像2のようにホーム釘33ミリで固定します。
上から見ると画像3のようになります。

脚をつけたら、カフェ風のコンフォートテーブルの出来上がりです。

簡単!アンティーク風リメイク!

さらに、カフェ風のコンフォートテーブルからとっても簡単なリメイクでアンティーク風のコンフォートテーブルができあがります。
画像1のように木枠からカットしたカードケースを外します。
ワッツのデコールマスキングテープを画像3のようにカードケースに貼り付けます。
画像4のように木枠にはめ込んだら出来上がりです。

完成です。
前回作った両面使えるシェルフと合わせて置くととっても可愛いアンティークな空間の出来上がりです。
ちなみに、シェルフの作り方はこちらです。

いかがでしたか?
ロングショーケースからコンフォートテーブルに変身するdiy。
よかったら作ってみて下さい。


花宮令

  • 143926
  • 1180
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード