【キッチン収納】地震対策として新たな食器棚にリニューアル

皆さん、こんにちは!

2018年6月18日の午前7時58分に大阪北部地震が発生しました。
被害に遭われた方お見舞い申し上げます。

私の実家は被害は少なかったですが、一番何が怖かったかというと…「家具の倒壊」

阪神淡路大震災も経験していますが…
食器棚は倒れてはない反面、地震の影響で扉が開いてしまい、収納された食器は数十個落ちました。

二の舞にならないように、今回家族で会議をした結果老朽化もしている食器棚なのでリニューアル(買い換える)を決意!

どんだけ便利になったか、対策はなされたのか検証していきます。

  • 19136
  • 35
  • いいね
  • クリップ

大きな食器棚を解体

解体した食器棚、写真を撮り忘れてしまったので途中経過の写真になります。ご了承ください。

食器棚を解体しました。
大きさは、約200×120×40cmの大きな食器棚でした。

昨日の地震では…
食器棚自体は倒れなかっただけ幸いでした。
ですが、扉は開かなかったものの手前のコップなどは割れました。そして、揺れが大きかったために食器棚自体が軋んでしまいました。引き出しが開けにくく、使いづらくなってしまいました。

この食器棚自体はもう20年使っているものなので、解体しました。

(解体後、自治体の処理の案内通りに処理しました。)

今回購入した食器棚なこちら♫

楽天市場で購入した食器棚は…
「アイリスオーヤマ 食器棚 幅60 ガラスキャビネット GKN-9060 ウォールナット」です。

あらゆる分野の商品メーカーのアイリスオーヤマさんの食器棚を2個購入しました。

この商品は楽天ROOMにてご紹介していますので、良かったらご覧下さい。

組み立てもそこまで難しくなく、1時間程度で組み上がりました。

上下の扉には、マグネットキャッチャーといって磁石で扉と棚自体がぴったりくっつくのでバタバタしません。

化粧板なので、しっかりしている板材でした。
耐荷重量もそこそこあるので、安心して食器も収納出来そうです。

組み立て完了

組み立てが終わりました。

ガラス扉とガラスがない扉の2ドア収納!
用途に合わせて分別出来る便利さも魅力的でした!

食器類を収納

組み立てたので、食器類を収納してみました!

たくさんある食器。
正直、入らないと思っていましたが入りました!

重ねて収納している部分もありますが、なかなかの収納力にびっくりしました。

下部には、あまり出番がない食器などを収納してみました。こちらも結構入ります!

(下部に使わない食器を入れているということをハッキリ写したかったので見えていますが、写真撮影後は手ぬぐいをかけて埃が入らない様に収納しています。)

リニューアルした結果

棚板は高さが可動式なので、長いグラスがあってもちゃんと収納できます。

上下の扉の開き方は観音開き、食器の出し入れもスムーズな上、以前と比べたら転倒の心配もなさそうな使い勝手の良い感じです。

完成し使ってみての結果は、リニューアルして大正解です。

高さ90cmというと…カラーボックスの高さと同じぐらいなので、この高さを利用してカウンターキッチンを作りました!

キッチンでの作業スペースが極めて少ないので、作業スペースを広げてみました!

次回の記事は、こちらの記事をUP予定です。楽しみにしててくれると嬉しいです♫

いかがでしたか?
皆さんの参考になれば幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう♫

SEEYOU by maaco.

(※倒れにくいとは比較している状態で申し上げています。地震の揺れで倒れない訳ではないのでご理解の程よろしくお願いします。)

次回もお楽しみに♫

  • 19136
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード