糸と焼き網でシャンデリア風ライトシェードを作ってみました

ポーランドの伝統的なペーパーオーナメント、pajaki(パヤキ)からヒントを得て、
ライトシェードを作ってみました。

材料は焼き網と糸。
焼き網をシェードの土台に、さまざまな糸やタッセルでデコレーションしています。

紙、造花、ストローなどで作ったかわいいパヤキがネットショップでも売られているとおり、
身近な素材で作ることができます。
本場では、藁や豆、布、糸などを使ってパヤキを作ったりするようです。

素材だけでなく、色の組み合わせ次第でカラフルに。
手軽にオリジナルシェードが完成😊

  • 4335
  • 35
  • 0
  • クリップ
https://pl.m.wikipedia.org/wiki/Pająk_(dekoracja)より

ポーランドでは、パヤキと呼ばれるオーナメントを飾る文化があります。
クリスマスやイースターなどに作り、幸せや豊穣を願うそうです。

材料は、藁や豆、糸、布、紙など
身近にあるもので作られています。

カラフルで可愛いパヤキからヒントを得て、
私は糸と焼き網で作り、寝室のライトシェードにしました。

焼き網はセリアの円形です。
ワイヤーバサミで真ん中に穴を開け、シェードの土台にしました。

デコレーションに使ったさまざまな糸。

可愛くて最近のお気に入り、ダイソーのひきそろえ糸も使っています♪

作り方

下記リンク先のyoutube動画にて
紹介しております。

ジプシーインテリアを目指して寝室を改造中。

ハンドメイドメイドのオブジェで少しずつ作り上げているギャラリーウォールを邪魔せず
お部屋に映えるシェードに仕上がったように思います♪

  • 4335
  • 35
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード