【子供の秘密基地】おうちティピーの作り方!

夏休み、家族でキャンプへ行かれた方も多いのではないでしょうか。
子供はテントの様な狭くてちょっと隠れられる空間が大好きです。
そんな空間をおうちでも楽しめるよう、今回はおうちティピーの作り方をご紹介します。

  • 11898
  • 133
  • クリップ

【材料を揃えましょう!】

今回のティピー作りで一番大切な材料は、丸棒です。
太さは直径18~24センチ程度、長さ182センチ程度のものを6本ご用意ください。
ホームセンターの木材売り場で購入することができます。
これはティピーの骨組みになる材料なのでしっかりしたものを選びましょう。

その他にロープ、布、安全ピンが必要です。

ロープは100均のものを使用しました。
あまり太いものだと穴を通らないので、開ける穴に応じた太さのロープをご用意ください。

布は今回は幅110センチ、長さ180センチ程度のものを2枚使用しました。
おうちにあるシーツなどでも代用できます。ダブルサイズのシーツであれば1枚で大丈夫です。

【使用する道具】
・インパクトドライバー
・穴あけビット(8~10ミリ程度)

【丸棒に穴を開けましょう!】

丸棒の上から20~30センチくらいのところに穴を開けます。
まずは鉛筆で印を付けておきましょう。

先ほど印を付けたところに、インパクトドライバーを使って穴を開けます。
今回は8ミリの竹用ビットを使って開けました。
竹用ビットは通常の木用ビッドより滑らかできれいな穴を開けることができるのでおすすめですよ。
6本全て開けてくださいね。

【ロープで固定しましょう!】

先ほど開けた穴にロープを通します。
先が入れにくい場合はセロテープを巻いておくとスムーズに入りますよ。

ロープを通し終わったら、丸棒6本をまとめてグルグルに巻いてから縛ります。
そして、6本の木材をバランスよく広げてくださいね。

【布を張りましょう!】

続いて布を張って行きます。
今回は2枚の布を使うので、まずは下になる方の布から張りましょう。
ぐるっと木材に掛けたら、中心を安全ピンでとめます。

2枚目も同様にぐるっと掛けたら、きれいに見えるよう内側を折り込んで安全ピンでとめましょう。
ここは見えるところなので、かわいいバッヂなどを使うといいですよ。

【デコレーションしましょう!】

形はこれで完成なのですが、よりかわいく見えるようちょこっとデコレーションしましょう。
今回は不要なハギレをチョキチョキっとハサミでカットし、上部を紐で縛ってタッセルをたくさん作りました。

【完成しました!!】

先ほど作ったタッセル、ティピーのあちらこちらにくっつけて完成!!
タッセルは両面テープで付けています。

お子様ができる作業は一緒にやると、より愛着が湧くようです。
一緒にワクワクを感じながら作ってくださいね。

雨の日でもおうちでキャンプ気分が味わえるおうちティピー。
使わなくなったら簡単に解体することもでき、収納も場所を取りません。
布を変えれば雰囲気もずいぶん変わるので、お部屋の雰囲気に合わせて作ってみてくださいね。

DIYアドバイザー末永京のブログ
【DIYで作るこどもと過ごすおうち時間】
DIYアイデアや自宅インテリアを公開中!

2017年11月埼玉県川口市にDIYとインテリアのお店『ToiToiToi』をオープンしました。
元工場を仲間たちとセルフリノベーションした店内はDIYのアイデアの宝庫です。
毎週さまざまなワークショップを開催しています。ぜひ体験しにいらしてくださいね。
埼玉県川口市赤山592-2 048-234-8485
営業日 木、金、土 10時~17時

  • 11898
  • 133
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード