【100均簡単DIY】フォトフレームを使って夏らしいシェルキャンドルホルダー

100均で売っているフォトフレーム。大きさも種類も色もバリエーション豊かで、そのまま飾ってもインテリアとして十分なんですが、今回はフォトフレームを使って夏にピッタリのキャンドルホルダーを作りました。

  • 6535
  • 178
  • 0
  • クリップ

とっても簡単!100均のフォトフレームが可愛いキャンドルホルダーに

種類豊富な100均のフォトフレーム。
わが家では以前から写真を入れる以外にも色々な使い方をしてきました。
マントルピースの飾りにしたり、息子の秘密基地の窓枠にしたり。
今回は、フォトフレームを使った簡単に出来てしまうキャンドルホルダーの作り方をご紹介します。

材料がコチラ。
・フォトフレームL判(ダイソー)…4個
(画像が2個でごめんなさい)
・シェルと砂(セリア)…1袋
・キャンドル…1個
・キャンドルホルダー…1個
(LEDのキャンドルや瓶入りのキャンドルなら必要ありません)

道具は、ペンチ、木工用ボンド、グルーガンの3点。
全て100円ショップで購入できます。

まずはフォトフレームの裏側の止め金をペンチで全て外します。
ペンチで挟んで少し力を入れて引っ張れば結構簡単に外れます。

フォトフレームの止め金を外して、全てバラバラにします。
今回使うのはフォトフレームの枠とアクリル板の部分だけ。

アクリル板の下半分くらいに木工用ボンドを塗ります。
こちらはデザインの問題なので、全面に塗っても良いですし、上半分でもストライプ状でもお好きな形で大丈夫です。

ボンドを塗った上に砂をかけ、軽く手でおさえたら、余分な砂を落とします。

フレームの枠にはグルーガンで貝殻をつけていきます。
(先ほどのセリアの貝殻だけでは足りなかったので家に残っていた貝殻を足しています)

フォトフレームに木工用ボンドをつけて四角形になるように組み立てます。

四角形に組み立てた枠に、砂をつけたアクリル板を木工用ボンドでつけていきます。
本当は、アクリル板をつけてから四角形に組み立てる方が作業しやすかったかも(^o^;

完成したキャンドルホルダーがコチラ。
夏のテーブルコーディネートにピッタリなキャンドルホルダーが出来ました!
飾る小物を貝殻以外のものするだけで、色々なバリエーションが楽しめます。
皆さんもオリジナルのキャンドルホルダーで夏の夜を楽しんでみませんか?

  • 6535
  • 178
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ