抹茶のわらび餅(レンジで作れる黒蜜レシピつき♪)

わらび餅もきな粉も抹茶尽くし♪
手作りの黒蜜をかけてお楽しみください^^

  • 9987
  • 462
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、料理研究家の藤井玲子です^^
今回は、簡単和菓子のレシピをご紹介します^^
わらび餅・・・暑い日にはすこし冷やして食べるとおいしいですよね!
抹茶尽くしで作ってみたいな~と思い立って、作ったのがこちらのレシピです。
レンジで手軽に作れる黒蜜のレシピもつけていますので、ぜひお試しくださいね♪

材料(15×20cmのバット1枚分)

【抹茶わらび餅】
わらび餅粉 50g
抹茶 3g
和三盆 100g
水 250cc

【抹茶きな粉】
きな粉 10g
和三盆 10g
抹茶 2g

【黒蜜】
黒糖 大さじ2
水  大さじ1

下準備

抹茶きな粉を作る。
抹茶きな粉の材料をすべてふるい、ボウルの中で混ぜ合わせる。

半量をバットにふるっておく。

作り方

抹茶わらび餅を作る。
水以外の材料を全てボウルに計量する。

ホイッパーで軽く混ぜ合わせる。

水を少しずつ加えて、ダマをなくすようにホイッパーで混ぜる。

固めのどろっとした状態でしっかり混ぜておくと、ダマがつぶれて綺麗に混ざります!

ダマがある程度なくなれば、残りの水は大めに加えてOKです。

濾し器で濾しながら、鍋に移す。
※濾さないでも作れますが、濾したほうがダマがなく仕上がります。

中火で絶えずかき混ぜながら過熱する。
火が入ると、全体が餅状になり、つやがでる。
このような状態になったら、火を止める。

下準備で抹茶きな粉をふるっておいたバットに広げる。

残りの抹茶きな粉を表面にもふるい、粗熱をとったら
スケッパーなどで食べやすい大きさにカットする。

お皿に盛り付けて、黒蜜をかけたら完成~♪

(おまけ)レンジ黒蜜の作り方

1)材料を大きなボウルに加え、軽く混ぜ合わせる。
※加熱中、急に沸くため、大きなボウルでないと溢れてしまいます。

2)電子レンジ500wで15秒程度、全体が沸いてくるまで加熱する。
※溢れないように注意!溢れる前に加熱をストップしましょう。

3)その後、1度取出し、再び軽くかき混ぜたら
500wで10秒加熱→かき混ぜる を3セット繰り返す。

冷えるととろみがついてきます^^

ポイント

・和三盆がない場合、お好みのお砂糖でアレンジが可能です。抹茶きな粉は、あれば粉糖がおすすめ、なければグラニュー糖など。わらび餅は、できればグラニュー糖や上白糖など、抹茶の色を邪魔しない白いお砂糖をおすすめします。ただし、それぞれ甘みの感じ方や味の印象が変わりますので、注意してください。

・わらび餅を加熱する際、火が入ったところから固まってきます。絶えずかき混ぜないと、ムラができたり、焦げ付いてしまったりします。全体が均一に固まり、ツヤが出たら必要以上に加熱せずに火を止めましょう。

・黒蜜はとにかく吹きこぼれに気を付けてください。レンジから離れずに、加熱中は様子を確認してくださいね。また、作る分量によって加熱時間は変わりますので、たくさん作る場合は時間をプラスするなど、調整しながら作ってください。

・食べる際は常温で問題ないですが、暑い時期は少し冷やしてから食べると美味しく頂けます。ただし、冷やしすぎると固くなってしまうので、食べる直前の10-20分前後を目安に冷やすようにしましょう。

  • 9987
  • 462
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

毎日のごはんからおやつまで、気軽に作れておいしいレシピを考案しています^ ^とにかく、おいしそう!食べてみたい!と思ったらなんでも作ってみるのがモットー♪感想や…

おすすめのアイデア

話題のキーワード