DIY 100均の材料で通気口カバー

今までは影に隠れて気にならなかった、通気口
ベッドの位置を変えたら気になりました。

  • 14896
  • 49
  • 0
  • クリップ

今までは気にもとめなかったのですが、経年劣化により、プラスチック部分も変色してしまいました。

見るも無残。
気になり出したら、何かしたくなりました。

材料

セリア 
アンティークフレーム 2L
木製トレイM

端材
多分、細いタイプのすのこの解体木材

木製トレイのそこを抜きます。
私はすのこ解体用にダイソーのゴムハンマーを持っていて、それで叩きました。

写真たての写真を留める金具を外します。

そして、写真たてと木製トレイを接着材で接着させます。

これ、シンデレラフィットでした。

木製トレイの内側のサイズに合わせ、端材を切ります。

写真は、少しだけ端材の長さが長くて、金ヤスリで短くしてるところです。

端材の両端にボンドを塗って、斜めになるように端材を接着してみました。

ここは真っ直ぐに接着してもいいし、縦でも、お好みです。

通気口に引っ掛けて完成(?)です。

多分、吊り金具をつけて半固定に、すると思います。
今回、このタイプにしたのは、通気口としての機能ももたせたいけど、入ってくる空気の流れも調節したかったからです。

この置き方にしたら窓の方に流れますし、通気口がかなり隠れます。

これだと部屋の中の方へ空気は流れます。
でも、通気口は見えますが前よりかなりまし。

同じように上下の調節も可能です。

これから、このコーナーに色々と、手を加えようと思います。

  • 14896
  • 49
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード