【掃除道具】カーペットのほこり取り対決

カーペットに入り込んだほこりを取るのに
適した掃除道具は?
掃除機、ゴム手袋、毛玉取りブラシ、この3つで対決!
実験してみました。

  • 8486
  • 25
  • クリップ

入り込んだほこり問題

ふだんの掃除方法は、
掃除機で吸ったり、
コロコロ粘着クリーナーで
カーペットのごみを取っています。

これで表面の汚れは取れるのですが、
カーペットを近くでよーく見ると
結構ほこりが入り込んでいることがわかります。

ほこりは、繊維のくず、ふけ、
あか、花粉、砂、土などが混ざり合い、
ダニ、カビ、菌、ウイルスなどがついていることがあるので、
まめに除去するとアレルギーが緩和されるそうです。

衛生的で健康に暮らしたい!

さて、どうやってカーペットのほこりを取り除きましょうか?

掃除道具対決!

対決する道具はこの3つ

●ゴム手袋
●毛玉取りブラシ
●掃除機
(掃除機ヘッドは外した状態です。)

ゴム手袋は手にはめて
一定方向にカーペットをこするとほこりが取れます。

毛玉取りブラシも一定方向にこするとほこりが取れます。

掃除機はヘッドを外してカーペットにしっかりつけて
ほこりを吸い取ります。

同じ面積をそれぞれ1分間、
思い切って掃除してみました!

結果発表☆

●ゴム手袋
ほこりはまあまあ取れました。
『うす手タイプ』のゴム手袋なので
摩擦が手に伝わり、手がとても痛くなりました。
もしやるなら絶対に『厚手タイプ』がいいでしょう。

●毛玉取りブラシ
繊維質のほこりだけでなく
砂ぼこりも取れました。
ブラシなので楽に掃除できましたが、
ほこりはブラシに絡まるので
カーペットのほこりを
実際はどれくらい取れたかわかりづらいです。
仕上がりは一番きれい。

●掃除機(ヘッドを外した状態)
最もたくさんほこりを吸い込みました。
「掃除機」と書いた付箋まで
うっかり吸ってしまいました(;´∀`)
ヘッドを付けたままで立って掃除機をかけるのと
ヘッドを外して座ってかけるのでは
ほこりが取れる量が違いました。

これがベスト

今回の実験に限っては、
掃除機をかけてから、
毛玉取りブラシで毛並みを整えると
きれいになると思いました。

実験結果はパッとしなかったけれど

思い付きで掃除道具対決をしたので
結果がパッとしなくて申し訳ないのですが、
『うす手タイプ』のゴム手袋よりは
毛玉取りブラシのほうが使える
ということは明らかになりました。

掃除道具としても使える毛玉取りブラシ!
100円ショップで購入できます。

なお、実験に使った玄関に敷いているカーペットは
無印良品さんの
ポリエステルクリンプタイルカーペット40×40㎝、
6枚(一部カットしています)を貼り合わせたもの。

光の加減で暗く見えますが、色はライトベージュです。

おかえりなさい

玄関がきれいかどうかなんて、
仕事で疲れて帰ってくる夫は
気にも留めず見てもいないでしょうけれど、
それでも
「おかえりなさい」の気持ちを込めてお掃除します。

衛生的な環境にすることは
家族が健康で暮らす方法のひとつですよね。
楽しみながらお掃除を続けたいですね!

本日もお読みいただきありがとうございました。

  • 8486
  • 25
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード