++ラブリコを使ってカウンターをコーヒースタンド風にDIY++

前回DIYしたキッチンカウンターの続きです。
イメージは小さなカフェ。テイクアウトもできるコーヒースタンドです。
ラブリコを使って窓も取り付けました。

  • 108198
  • 1914
  • 19
  • クリップ

柱を立てます。

材料1

材木 2×4       121.5cm× 3本
ラブリコ(アイアン)         3個

作り方

2×4にグラフィティーペイントの
「Black Lily」を塗る。

ラブリコをはめます。
下の部分には専用のクッションを貼り付けます。

写真がありませんが、前回作ったカウンターの上に3本の材木を取り付けます。

窓を作ります。

材木 2

材木
①4.5cm×90cm×1.8cm  4本
②4.5cm×21cm×1.8cm  4本

材木
①122cm×4.5cm×1.8cm
②113cm×4.5cm×1.8cm
③20.5cm×4.5cm×1.8cm

ポリカーボネート(透明)

①2.5cm×90cm ×0.6cm   4本
②2.5cm×25cm×0.6cm    4本
③2.5cm×116.8cm×0.6cm 2本
③2.5cm×20.5cm×0.6cm   2本

作り方

窓枠Aの①と②を組み合わせて窓枠を2つ作成します。
ボンドで仮止めをしてから、ビスの皿の大きさと同じくらいのドリルで穴を開けます。
同じように窓枠Bも組み立てます。

ビスで固定します。

おがくずにボンドを加えて混ぜます。

先程ドリルで開けた穴におがくずを詰めて乾いたらヤスリをかけます。

窓枠A Bの裏側にCの材木をボンドで貼りビスで固定します。

グラフィティーペイントのBlackLilyを塗ります。

ポリカーボネートをカッターで窓枠のサイズにカットしてはめ込みビスで固定します。

①カッティングシートで文字を切り抜きます。
②マスキングテープを貼ります。
③文字を剥がしてから窓に貼り付けます。
④爪などで少し擦ってからマスキングテープを剥がします。

窓のレールを取り付ける

材料

チョコアングル10×10  長さ122cm 4本
L字になっています。
ホームセンターで購入しました。

窓枠Bの①の一本の方にチョコアングルを2本ビスで固定します。
*窓枠に合わせて取り付けます。

カウンターに取り付けた2×4、2本の間に取り付けます。
*窓枠の高さに合わせて少し余裕を持って取り付けます。

4本中、1本をカッターで5mm切り落とします。

カウンターの天板に5mm削ったチョコアングルと加工していないチョコアングルを取り付けます。
削った方は天板の奥側に取り付けます。
こうすると窓枠を取り外すことができます。

窓枠BをCの①のもう一本の方に蝶番で取り付けます。

蝶番をつけた窓枠じゃない方にL字の金具を取り付けます。

L字を付けた材木(窓枠付き)をカウンターの上に立てた2×4、2本の間に取り付けます。

棚受けを作る。

材料

材木(1×6再利用) 14cm×42cm  3枚
アイアン風L字棚受け  6本
アイアンバー(再利用)       2本
セリアアイアンバー         1本
鉄筋                             4本

鉄筋を専用のサンダーで切ります。

ラブリコを取り付けた2×4、2本の広い方に棚受けを取り付けます。
細い方に10mmのドリルで穴を開けます。
ドリルにマスキングテープで印を付けるとどこまで穴を開けるかの目安になります。

鉄筋を取り付けます。

棚受けはカウンターの方に取り付けます。

1×6にアイアンバーを取り付けます。

アイアンバーを取り付けた1×6を棚受けに固定します。

完成です

窓は動きます。

ラブリコを使っているので原状回復オッケーです。
また、カウンターの転倒防止にもなりますね。
カフェ気分で楽しく家事もできそうです!

長文読んでいただきありがとうございました!

  • 108198
  • 1914
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード