これも100均で手作りできる!?すぐ真似したくなる簡単DIYアイデア集

DIYはお金も手間もかかるものだと思っていませんか? 実は、最近は100均でも材料が手に入るため、意外にプチプラで気軽に楽しむことができます。今回は100均のアイテムを使った手作りアイデアを集めました☆ ハードルが高いと思っていた方も、これを機にデビューしてみてはいかが? 

  • 77095
  • 536
  • 0
  • クリップ

DIYってそもそもなにができるの?

DIYとは「Do it Yourself」の略で、日本語にすると「自分でやろう!」という意味になります。たとえば、DIY初心者でも挑戦しやすく、よく知られているのがインテリア雑貨です。色を塗り替えたり、他の小物と組み合わたりなど、ちょっとした手間を加えるだけでオリジナルの雑貨を楽しめるのが魅力ですね。

もう少し本格的なものにチャレンジするなら、机、椅子、棚、ベッドなど、家の中にある家具を自分で作る方法も。室内なら床、壁、天井なども、最近では簡単にリメイクできるようになってきています。

そこで今回は、100均アイテムを使ったDIYをご紹介。ローコストで簡単DIYを楽しみましょう!

オール100均! 玄関用3段ラック

LIMIAで大人気のDIYerである我が家さんのアイデアは、100均のすのこを使った玄関収納です。すのこ以外の材料もすべて100均でそろえることができますよ。

すのこ5枚で作る「基本のすのこラック」はコチラ。すのこのゲタと呼ばれる角材の上にすのこを横に渡していくだけで簡単に棚のようになります。

棚板は、板を付けて強度をUP。棚板はステイン塗装をし、側面のすのこはワックスで汚し塗装をしてアンティーク風に仕上げたそうです。

すのこを組み合わせたのち、ラックの背面で角材とワイヤーネットを固定すれば3段ラックの完成!

ワイヤーネットは収納物の落下防止やメモやディスプレイ用にも使えます。収納に使った木箱などもすべて100円ショップでそろえたとのこと。100均のDIYアイテム、侮れません!

▼詳しいアイデアはこちら▼

親子で楽しめる! ネオンライト

100均は親子で楽しめるDIYアイテムも充実。wagonworksさんがトライしたのは100均アイテムで作るディスプレーライト!

こんなおしゃれなライトが100均の材料だけで作ることができるなんて驚きですね!

材料は次の通り。

・キャンドゥのディスプレーBOX
・セリアのLEDケーブルライト
・セリアの転写シール
・セリアの人工芝

作り方はInstagramを参考にしてくださいね。

▼画像でより詳しく知りたい方はこちら▼

おしゃれ度満点☆ ビンテージチェスト

まるでヴィンテージのような風合いのチェストはswaro109さんのDIY作品。こちらも100均アイテムで作られたもの。

側面はすのこ、背板にはダイソーの板MDF材 、引き出しの区切り板にもこのMDF材を使っているそうです! 気になるのが表面の汚し加工。そのテクニックは……。

お気に入りのワインラベルをプリントします。引き出し全部で1枚の絵になるようにラベルを引き出しの個数の幅分にプリントアウト。

ヴィンテージ感を出す秘密がなんと、「コーヒー」。コーヒーにしばらく浸すといい感じの色に染まるのだとか! これだけで自然な経年変化を再現できるなんて驚きです。乾いたら、線香で周りを焼いたり、焦がしたりします。茶色の絵の具でさらに焼けた感じを表現。

組み立てるだけの100均DIYなら、気軽に始めることができそう! いやはや、すのこの可能性は無限大ですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

子どものおもちゃも手作りしよう! 人形用ベッド

HANDWORKS*RELAXさんが100均DIYをしたのは、知育用お世話人形のベッド。100均の板材やMDF材、角材のほか、ワックス、木ねじ、釘、ボンドもすべて100均でそろえたそうです!

MDF材のサイズに合わせて板材をカットします。サイドの板材はカット不要とのこと。上下の板材を32㎝にカットし、角材は11.2㎝を4本分カットします。

あとはビスで固定し、お好みの塗料で塗装を。ベッドに欠かせないヘッドボードを付けて完成。シンプルな形なので意外と簡単に作ることができるのがポイントです。お人形遊びが大好きなお子さんへのプレゼントにいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

高さや幅はお好みで♪ ワイヤーシェルフ

花宮令さんのアイデアは、100均のワイヤーを使った大きな収納シェルフと収納ローボードです。材料は同じでも結束する場所を変えるだけで2タイプの収納を楽しむことができますよ。

ダイソーにあるワイヤーネットを13枚用意します。結束バンドでつなげて、ボックス型にしていきます。キャスターを付けて可動式にすることで利便性アップ! お好みの収納ボックスを入れたら立派なワイヤーシェルフに。

スペースに合わせて高さや幅を調整できるのもDIYの楽しさ。キッチンのほか、リビング、洗面所などあらゆるシーンで大活躍してくれそうですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

キッチンの収納に☆ 収納付きキッチンペーパーホルダー

キッチンでよく使うキッチンペーパーと輪ゴムやクリップなどのちょっとした小物をしまっておくのに便利な収納ボックスを紹介してくれたのはApril0024さん。

使用する材料はカッティングボードや丸棒、ウッドボックス、と、100均でおなじみのものばかり! これらの材料がとっても便利なアイテムになるんです。

カッティングボードの両端を4連ウッドボックスの幅に合わせてカットします。柔らかい材質なので100均のノコギリや厚めのカッターなどで簡単に切れるとのこと。

カットしたカッティングボードを4連ボックスにくっつけて穴にセリアの丸棒を通します。これで形が見えてきましたね。


最後に全体を塗装したら完成です!

「こんなの欲しかったが!」が、100均の材料だけでDIYできちゃいました。作り方も簡単なので、DIYビギナーにもおすすめですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

ほぼ工具なし☆ 男前風雑貨リメイク

アクセサリーや鍵などを吊るし収納できるアイテムを100均DIYで、しかもほぼ工具を使わない方法で紹介してくれたのは我が家さん。

メインとなる材料は〔セリア〕の木製フレーム。今回は黒にペイントをし、細くカットしたベニヤ板を小屋根のように取り付けてみたそうです。

お好きな文字を印刷したかみを裏側からアンティークピンで固定し、三角吊金具とチェーンをセットすれば完成。壁掛けが可能な男前風キーフックになりました!

ドライバー以外は工具を使わないので、工作感覚で作ることができそうですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

かわいいバッグも♡ かごバッグ

DIYはファッションアイテムも作ることができちゃうんです! ankoさんは夏に大活躍のカゴバッグを100均のアイテムだけで作ったそうです。

巾着とかごを組み合わせて縫い付けるだけのシンプルな工程もポイントです。

巾着を裏返して、カットし、ほつれ防止に〔セリア〕のアイロン接着テープをアイロンで付けていきます。次に、カゴの持ち手をカットし、巾着とかごを縫い合わせていきます。

たったこれだけでオリジナルのカゴバッグが完成! 紐を変えたり、お好みの布から作るのもおすすめですよ。

▼詳しいアイデアはコチラ▼

DIYすごいって! 楽しい! 自分だけの世界を作り上げよう

「自分でやってみよう」を意味するDIY。100均にはDIYの可能性を広げるアイテムがたくさんそろっています。ますは簡単なものからトライをして、徐々に難易度を上げていくのが長く楽しむための秘訣です。

ご紹介したアイデアを参考に、DIYの世界を楽しんでくださいね。

  • 77095
  • 536
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード