ダイソー商品300円分で洋書風写真立てをDIY

少し前にSeriaの商品を使って、洋書風の写真立てをDIYしました。今回、ダイソーでも使えそうな商品を見つけたので、以前よりも簡単に作ってみました。

  • 6727
  • 49
  • 0
  • クリップ

ダイソー商品300円分で洋書風写真立てを作ろう

少し前にSeriaの商品を使って洋書風の写真立て(オブジェ)をDIYしましたが、ダイソーの写真立てを使って、もっと簡単に同じようなものが作れそうでした。

写真立ての値段が200円と100均では少々高額にはなってしまいますが、蝶番で写真立て同士を留める必要がなく、工具不要で簡単に作れます。

こちらも参考にしてください。

準備するもの

(購入したもの)
★写真のような2枚の写真が入れられるタイプの写真立て(ダイソー・・・200円)
★合皮クロス(ダイソー・・・100円)
(家にあったもの)
★木工用ボンド
★好みの塗料(私はミルクペイントディキシーブルーを使用)
★刷毛
★文字入れをする場合はステンシルプレートと筆、塗料(合皮の色と違う色)
★はさみ
★定規
★油性マジック

作り方

写真立てと合皮クロスは、袋から出します。

合皮クロスは、巻き癖が付いているため、逆巻きに巻いて伸ばしておきます。

写真立ては、透明のフィルムと裏の板を外し、外側から見える部分をペイントします。

ミルクペイントディキシーブルーを使いました。

折り畳んだ時に見える部分に以前に作ったステンシルプレートを使ってステンシルをしました。

自分で文字を描いたり、転写シールなどを貼ってもいいかと思います。

合皮をカットします。

私は写真立てのサイズに合わせて、150ミリ×57ミリにしました。

片方だけにボンドを付けます。

写真のように、ボンドを付けた面を下にして、しっかりくっつけます。

ボンドが乾いたら、写真のように反対の面にもボンドを付けます。

ボンドを付けた面を下にして、しっかり乾かします。

洋書のように見せるため、文字入れをします。

市販のステンシルプレートを使い、好みの言葉などを作り、ステンシル用の筆で少量付けたペイントを叩くように載せます。

失敗した場合は、ペイントが乾いてから、修正します。

はみ出してしまった場合は、合皮の色と似ているペイントがあれば、完全ではないですが、目立たなくすることができます。

できあがり

できあがりです。

このように中身を見せて使うと、一見普通の写真立て風ですが・・・

合皮部分を見せて置くと・・・

あら?!

なんだか洋書風♪

いくつか作って飾っても楽しいと思います。

立てたり倒したり、そのまま写真立てにしたり・・・
いろんなアレンジで楽しんでくださいね。




ブログでも、いろんなDIYを写真付きで詳しく書いています。
良かったら遊びに来てください。

インスタグラム、ルームクリップもやっています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

いつもいいねやフォロー、コメントありがとうございます(__)

とても励みになってます。

  • 6727
  • 49
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード