夏休み簡単工作・ダイソー商品をリメイクして存在感抜群なアンティークフックボードをDIY

ダイソーの木製のフックバーをリメイクしてアンティークなフックボードを作ってみました。

とっても簡単なので夏休み工作として作ってみてはいかがでしょうか。

  • 10593
  • 97
  • 0
  • クリップ

今回ご紹介するのはこちら。

ダイソーのフックバーをリメイクしたフックボードです。

これは横幅が45cmもあるので写真で見るよりも結構存在感があるんですよ。

ご自宅の壁が石膏ボードという方も多いかと思いますが、ホームセンターには耐荷重5キロまでなどの石膏ボード用の強靭な画鋲も売っているので、それを使えば重いものを引っ掛けることも出来るんです♪

作り方

下のものがダイソーで売っている木製のフックバーです。
このフックバーが横幅45cmなのでそれと同じ横幅の杉板も用意します。

私はホームセンターの木材を使いましたが、100均の木材コーナーの木材でも全然大丈夫ですよ。

そして、

木材にステインやワックス、100均のニスなど、お好みの塗料を塗ったら その上からペンキを塗ります。

ペンキを塗ったらすぐに、

濡れ雑巾でサッと拭き取ります。矢印のところが拭き取った跡です。

アンティーク感を出すエイジング法の中でもこれは比較的に難易度が低めの方法ですし、こんな ひと手間だけでも結構仕上がりが変わってくるので初心者の方にはお勧めかなと思います。

そしてお好みでステンシルなどを入れたら、ペンキを塗った板の下のほうにダイソーのフックバーをボンドで貼ります。

最後に、

ダイソーのフックバーには元々穴があいているので、そこにビスを打って固定するんですが、手に乗せているのは家にあったビスです。


ダイソーのフックバーには、こういうビスが付属でついているんですが、これは壁に打ち込むためのビスなので長いんです。
なので板を突き抜けないよう、短いビスを使います。

ということで先ほどの短いビスをドライバーを使って手でねじ込んでいけば完成です!

完成!

完成写真、何枚かお付き合い下さい。

仕上げに、ボードの上のほうには三角の金具をつけました。
これも100均で売ってますよ。

どうでしょうか。
100均リメイクにしては存在感のあるフックボードになったんじゃないかなと思います。

そしてこれをワークショップで指導させて頂いたんですが、その時の写真がこちら。

ワークショップではあえて電動工具を使って欲しかったので、ビスを打ち込む工程で電動工具を使いましたが、手でドライバーを使ってねじ込んでいっても全然問題ないですよ(*^^*)

皆さん、初心者とは思えないセンス抜群な仕上がりになりました。

とっても簡単なので是非作ってみて下さいね♪

  • 10593
  • 97
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード