収納からバッグまで。100均のカゴを使ったお手軽アイデア8選

1つあると便利な「カゴ」。今回は100均で手に入るカゴでの収納アイデアから、100均商品でカゴを作るアイデアまでご紹介♪ 収納にも、インテリアにも、バッグにもなるなんてすごいですよね。どれも役に立つアイデアばかりなので、ぜひチェックしてくださいね!

  • 59068
  • 584
  • 1
  • いいね
  • クリップ

カゴってすごい! 使い方はいろいろ

部屋を見渡していると、暮らしの中にはたくさんの「カゴ」が使われるのがわかります。収納のためのカゴ、インテリアとしてのカゴ、バッグにもなるカゴ! いろいろな用途がるカゴってスゴイと思いませんか?

そこで今回は、100均のカゴをアレンジしたアイデアをたっぷりご紹介。カゴのある暮らしをもっと楽しんじゃいましょう♪

収納の味方! 取っ手付きの大容量のカゴ

はじめにご紹介するのは、カゴの用途のなかでも最も多いとされる「収納」から。キッチンのデッドスペースを使って、大容量のカゴ収納を作ったPACOさんのアイデアは、DIY初心者でも簡単に作ることができますよ。

使用するカゴは〔ダイソー〕の商品。持ち手の部分がしっかりとしていて、引っ掛かりやすいそうです。

カゴを置く棚は、1×4のSPF材4本を支柱にし、角材をいくつか平行に渡しただけ。市販の角材で材料をそろえれば、単純な構造なので製作時間はあっという間に完成! カゴを角材に引っ掛けることで棚板の取り付けも不要です。

縦に長いパスタも横にすっぽり収まる大容量のカゴ。キッチンのデッドスペース活用に、ぜひ参考にしたいですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

アイアンのかごで海外風に野菜をストックしよう♪

インテリアとして使ってもおしゃれな100均のアイアンカゴ。サトボンママさんは、ちょっとの手をくわえて野菜のストックに使っているそうです。

使用するのは〔セリア〕のアイアンカゴと英字新聞。袋状にしてかごの中へ入れ、上部分はふたつ折りにたたんでおきます。

〔セリア〕のブリキプレートに《モチッとワードシール》と《ラインストーンパールシール》を貼り付け、白の塗料で着色したものをアクセントに。おしゃれな野菜ストックの完成! ジャガイモや玉ねぎなど、根菜のストックにいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

見せる収納といえばかご!

ここにちょっとした収納があればいいのに……という時にも便利なカゴ。naosunnyさんは〔ダイソー〕のバスケットを使った見せる収納に! 

ナチュラルな杉素材はそのまま置いてもおしゃれですが、取っ手にアレンジを加えることで見た目良し! 使い勝手良し! のカゴ収納になりますよ。

麻紐で吊るせばまた違った表情に。お部屋のちょっとしたスペースや、ランドリールーム、トイレなどの壁面収納にピッタリですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

フラワースタンドでおしゃれなカゴを作ろう

次にご紹介するのは、ak3さんによる、フラワースタンドを使ったワイヤーカゴの作り方です。土台をフラワースタンドにすることで、型もとりやすく、しっかり自立したカゴができあがるのだとか!

フラワースタンドは上下逆に使用します。ワイヤーをクロスするように繋げ、次に横に通していきます。縦ワイヤーに上から下からくぐらすだけでもOK!

縦横のワイヤーのクロスが ズレ防止のために、縦ワイヤーに横ワイヤーを巻き付けて固定すると◎。

ワイヤーをカットした部分には安全面とデザインを考慮し、麻紐を巻きつけて完成。ワイヤーの透け感がほどよい目隠しになり、おしゃれなインテリアに! フラワーベースとしてはもちろん、スリッパや本などを入れてもキュートです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

この夏大活躍すること間違いなし! カゴと巾着で作るカゴバッグ

夏に大活躍のカゴバッグも100均のカゴで手作りをすることができちゃうんです! ankoさんのアイデアは材料費たったの200円! 〔ダイソー〕のカゴと巾着を使ったそうです。

巾着はそのままの長さでもOKですが、バランスを見てお好みの大きさにカットします。この時、〔セリア〕の《アイロン接着テープ》を使うとほつれ防止になるのだとか! ミシンで縫う手間が省けて便利ですね。

次に、カゴの取っ手部分をカットし、巾着とカゴをくっつけていきます。

かごの大きさと巾着のカットした部分が合わないときは、かごにぴったりフィットするように巾着を折って、マチ針でとめておきます。

次に、かごのいちばん上の部分を巻き込むようにザクザク縫っていきます。網目に針を通すと簡単とのこと。
縫う間隔は狭く、なるべく多く巾着とかごを繋ぐのがポイント。その後念のため、瞬間接着剤で固定します。

たった200円で作ることができるカゴバッグ。浴衣にも洋服にもピッタリですね。巾着に柄次第でさまざまなデザインを楽しめることができます。お裁縫が得意な方は、生地から作るのもおすすめです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

天ぷらカゴでカゴバッグ!?

天ぷらカゴをバッグに? にわかには信じられませんが、それを見事に形にしてくれたのがHANDWORKS*RELAXさんです。元が天ぷらカゴとは思えない、斬新なアイデアをご紹介しましょう!

用意するのは〔セリア〕の天ぷらかご2つと、ワイヤー、麻紐のみ。まずはもともとついている持ち手のようなものを取ります。強く引っ張れば簡単に取れるそうです。

お好みの塗料でベースの色をペイントし、乾いたら向い合せにしてワイヤーで3箇所を固定します。

取っ手となるワイヤーを二重になるように取り付け、麻紐でぐるぐる巻いていきます。

かご部分に模様などをペイントするアレンジを加えてブラッシュアップ! 作る過程も楽しく、好みのペイント、柄で自宅に合ったインテリア雑貨を手作りしてみてはいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

紙紐でカゴを編んでみよう♪

カゴにはさまざま素材がありますが、紙紐でも作ることができます。Latanさんは100均のキャンバスバッグに紙紐で作ったカゴを取り付けてオリジナルのバッグを作っちゃいました! 

カゴ部分の編み方は、かぎ編みをした「楕円形」。ネットで検索するとたくさん出てくるので参考にしてくださいね。

一列目はトートバックの底と同じくらいの長さに編み、あとはコツコツ、コツコツと好みの高さになるまで編み上げいきます。

紙紐の色に合わせた糸で 編みかごとトートバックを縫い合わせていきます。取っ手を付け替えて完成。コサージやリボンなどをデコレーションしても素敵です。

Latanさんにアイデアには、編み物ができない方でも簡単にカゴを作る方法が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

シーグラスマットとデニムヤーンでおしゃれなカゴバッグ作り!

メッシュ状の材料があればなんでもカゴになってしまうというのが面白いとこと。Milyさんは〔ダイソー〕のシーグラスマットを使っておしゃれなカゴバックにリメイク。デニムの紐で編みあげることで、スタイリッシュなカゴバッグに♪

シーグラスマットを二つ折りしてデニムヤーンで編んで留めます。穴が大きめなので指だけでもできるとのことですが、針の代わりにピンセットや針金を使うとやりやすいそうです。

次にデニムヤーンを約140㎝の長さに3本切り、シーグラスマットの上から3番目の編み目に通してクロス模様になるように通していきます。2本ずつ持って緩めに三つ編みしに、最後は三つ編みを少しほぐします。これが取っ手になるという仕組み。

中身が隠れるように〔セリア〕の布をカバンの中に入れます。シーグラスマットがあっという間に涼しげなカゴバッグに早変わり! 針と糸を使わずに作ることができるので、お裁縫が苦手な方にもおすすめですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

カゴの可能性は無限大!

カゴをそのまま使うなんてもったいない! と思わせてくれるアイデアの数々。簡単なのにDIYやハンドメイド感覚も楽しめるのがポイントです。

夏はもちろん、合わせる素材で一年中楽しめるカゴのある暮らしを楽しんでくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 59068
  • 584
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード