セリアの材料4点とツナ缶でビー玉落としを作っちゃおう!

姪っ子にレジスターをDIYしてプレゼントをしました。
甥っ子が産まれたので頼まれてはいないのですが←おもちゃをDIYしたくなりました。
8ヶ月になったので、ビー玉落としをプレゼントしたいと思います。

  • 119671
  • 944
  • 4
  • クリップ

材料です。

セリアの木箱と工作木材2点です。

工作木材を3等分します。

15㎝ずつすべてカットします。

カットが終わったら接着します。

カットが終わったら写真のように木工ボンドで接着します。

ビー玉を入れる穴をあけます。

鉛筆で型取ります。

彫刻刀で穴をあけます。
100均の木箱は柔らかいのですぐに穴があきます。

下の段も穴をあけます。

下側にも同じ要領で穴をあけます。
ビー玉が下に落ちるようにしたいので下段の箱に上段の穴を鉛筆で型取り彫刻刀で穴をあけます。

穴があいたら木工ボンドで箱を張り合わせます。

2つの箱を木工ボンドで張り合わせ、念の為に上からビスで固定します。

ペイントをしていきます。

底にターナーミルクペイントのピスタチオグリーンを塗り、マスキングテープで養生します。

養生をしたら枠をペイントします。

枠はダイソーのミルクペイントを使いました。
私はあまり黒を使わないのですが、たまに使用したい時があります。
ダイソーの塗料は量が少ないので、使う頻度が低い色はちょうどいい量です。

ペイントしていきます。

木箱の枠と先程のL字に組んだ木材を黒で塗っていきます。
L字に組んだ木材は黒の塗料が乾いてから、ターナーミルクペイントのピスタチオグリーンで矢印を書きます。

L字のパーツを木箱に貼っていきます。

ひとまず両面テープで仮留めをして、ビー玉が上手く転がるか試運転をします。

上手く転がったら両面テープで貼った木材の下に鉛筆で線をひきます。
線を引いたら一旦木材を剥がします。

木工ボンドで接着します。

下の線に合わせて木工ボンドで木材を接着していきます。
セリアの転写シールで装飾をしました。

DIYを始めた頃ステンシルをする知識がなく、セリアの転写シールを使っていました。
転写シールを使うと好きな場所に簡単に複雑な絵や文字がはれます。
数字を貼りたいスペースが狭くてステンシルが難しかったので家にあった転写シールを使いました。

次はイラストを入れます。

8ヶ月の男の子にプレゼントするのでイラストを手書きしてみました。
ツナ缶は縁をペンチで潰して触ってもあぶなくないようにしました。
黒く塗ってゴールと書いてみました。

スタートは上に書きました。

ネジでツナ缶を固定します。

キリで真ん中に穴をあけます。

缶をネジでとめて完成です。

いかがでしたでしょうか?

手作りおもちゃはママの愛情たっぷりです。
甥っ子に作ったのですが、小3の息子がどハマりです(笑)
こどもが小さい時私はおもちゃを作るという頭はありませんでした。
おもちゃを遊ぶ年代にお子様にプレゼントをしてあげるとお子様も思い出に残ると思います。
価格も500円以下と大変リーズナブルにできますので是非作ってみて下さい。

  • 119671
  • 944
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード