お家でベトナムコーヒー初体験記♪

ベトナムコーヒーをお土産で貰いました。
飲み方をリポートしてみます。

  • 2983
  • 5
  • 0
  • クリップ

「ベトナムコーヒー」とは豆の種類ではなく、淹れ方の呼び名のようです。(貰った豆はペルー産と書かれていました。)
濃厚で、コンデンスミルクを入れて飲むのが特徴とのこと。

パッケージの表裏です。

豆と一緒にこのようなフィルターが入っていました。

フィルターと落し蓋と蓋がセットになっていました。

パッケージに書かれている淹れ方です。
①スプーン3杯の豆(約20g)をフィルターに入れ、落し蓋をのせます。
②20mlの熱湯をかけて蒸らします。
③次に45mlのお湯を注ぎます。
④砂糖とコンデンスミルクを混ぜ、ホットでもアイスでもお好みでどうぞ。

こんな感じです。

蒸らしています。

出来ました。
抽出時間がとても長いです。
抽出中に冷めやすいので、カップは温めておいた方が良いです。

お湯の量が少ないので、非常に濃厚でまるでエスプレッソです。
この日はコンデンスミルクがなかったので、コーヒー用のミルクとお砂糖を入れました。
食後にくいっと飲むのに良い感じです。

なぜこんなにお花に囲まれているかと言うと、ドライフラワー作りの途中に飲んだからです(笑)

後日

後日コンデンスミルクを買ってきて試しました。
コンデンスミルクのコクが加わって美味しいです。普通のミルクでもどちらでも、お好みで良いと思いました。

  • 2983
  • 5
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード