雑貨の組み合わせで作る夏のトイレインテリア

モノトーン雑貨のトイレから、海をイメージした爽やかなトイレへ模様替え開始!
ニトリやダイソー、本場沖縄から購入した貝殻のリースを使いトイレを飾ります。

  • 75890
  • 527
  • クリップ

こんにちは。
まだまだ暑い日が続いていますね。
ところで皆さん、夏になるとリビングや寝室などを模様替えする機会はあるかと思いますが、トイレはどうでしょうか?
トイレは一度整えるとなかなかイメージを変えることは少ないと思います。
だからこそこの夏にガラッと印象を変えて、トイレのインテリアを楽しみませんか?
今あるものや、夏の雑貨を組み合わせてみればいつもと違った新鮮なインテリアが完成しますよ。

新たに迎えた4つの雑貨

トイレのイメージを変えるために、新たに幾つかの雑貨を迎えました。
まずはニトリで購入したマット。
トイレのイメージはほとんどがマットで決まります。
ニトリのマットはブルーの部分が海、ベージュの部分が砂浜をイメージしています。
このマットは肌触りもよくとても気持ち良いんですよ。




ニトリでお買い物をした時に、芳香剤も一緒に購入しました。
こちらも夏の海をイメージしたボトルに入った可愛い芳香剤。
パッケージのデザインが貝殻で、ヒトデの付属チャームもとっても可愛いのです。
香りは4週間持続するので、8月いっぱい楽しめます。
使った後そのまま飾っていてもインテリアになりますよ。

トイレのイメージチェンジには壁のインテリアも重要です。
以前飾っていたモノトーンポスターを外し、ここにはハートのリースを飾りました。
これは先日沖縄へ旅行に行った時に購入したもので、1つ1つを貝で繋げて作られている自然素材のリース。
真っ白なのでブラウンの壁に映えて見えるのがポイントです。


貝のリースだけでは少し寂しいので、アイテムを少し足したのがこちらのダイソーのオーナメント。
夏の海のイメージといえばやはりビーチサンダルですよね。
素材は木材で、麻ひもを使っているのも夏らしくて大好きなんです。



モノトーンメインのトイレから、爽やかな夏のトイレインテリアへ

こちらがイメージチェンジ前のトイレ。
モノトーンのトイレマットや雑貨がメインになります。
見慣れた風景なだけに少し疲れてきたので、模様替え開始です!

こちらがイメージチェンジ後のトイレ。
ホワイトやブルーを取りいれて、爽やかなイメージの空間に仕上げました。

カウンターに飾っていた花瓶はそのまま使いましたが、これを床置きにすることによりカウンター周りの圧迫感が少し減ったと思います。
この時期は窓を開けているので涼しい風が入りとても気持ちが良いんです。
北海道は夏が短いですが、残暑が残る9月前半くらいまでこのトイレインテリアを楽しみたいと思います。

海をイメージした雑貨はこの時期ならではの主役雑貨。
ニトリやダイソーでも夏の雑貨コーナーがありますので探してみてくださいね。

  • 75890
  • 527
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード