テーブルとチェアは違っていい!家族が居心地のいいチェア

前回の「家族みんなが使う木製ダイニングテーブルの魅力」ご覧いただけましたか?
今回はダイニング家具の選び方のステップ5「テーブルに合わせてチェアを決める」を一緒に考えていきましょう!

  • 3509
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

テーブルとチェアは違っていい!家族が居心地のいいチェア

ステップ1「ダイニングをどのように使いたいですか?」

ステップ2「デザインを決めましょう」

ステップ3「スペースを確保する」

ステップ4「素材と仕上げを決める」

いよいよ最後のステップダイニング家具の選び方のステップ5「テーブルに合わせてチェアを決める」です。
テーブルにチェア4脚がついたセットもあります。
ダイニング家具の雰囲気を変えてみたいなと考えている方はチェアにこだわってコーディネートしませんか?
ダイニング「チェア」と言っても、椅子を4脚同じものを揃える必要はまったくありません。いろんな種類のものをイメージしてみましょう!

使い方によってチェアを変えてみましょう!

子どもが小さい場合はベンチにするのもいいですね。
ソファタイプのダイニングでは、テーブルは低めにしましょう。ダイニングでゆっくりくつろぎたい場合は肘付のチェアがベストです。

座面を変えて部屋の雰囲気を変えてみましょう!

座面もいろいろ変えて雰囲気を変えてみましょう!

木のみ(座板)は、木の温もりをたっぷり味わえます。
ファブリックの背もたれと座板の椅子は、ふかふかしてゆっくり座れます。
リビングとテイストを合わせて、レザー素材にするとゴージャス・大人っぽい演出できます。脚部をアイアンにすると、大人かっこよい雰囲気もつくりだせますよ♪

チェアに関わる寸法

食事をしやすい高さは?

食事をしやすい高さは、テーブルとチェアの高さの差【差尺(さじゃく)といいます】が30cm程度です。

カタログやWEBでは、家具の詳細の寸法が記載されているので、必ず確認しましょう!
テーブル高さはH、チェアの座面高さはSHで表示されます。

ダイニングテーブルとのバランス

テーブルの形状のところで触れたとおり、商品によってテーブル脚の位置は異なります。チェアを置いたときに、テーブルの脚と当たってしまいませんか? 幅や高さなどを確認する際は、それぞれの脚の位置もしっかり確認しましょう。

また、肘掛のついたチェアを置くときは、テーブルの横幅に余裕があるかを必ず確認して、立ち座りがスムーズにできるかチェックしましょう。

ダイニングステップ4素材と仕上げを決めるをチェック

チェアの座面にクッション

チェアの座面についてはソファのSTEP5「素材と座り心地にこだわりましょう」をチェック!

板座にクッションを組み合わせる方法もあります。 シンプルでアレンジしやすく汚れた時にはカバーを洗濯できるという利点もありますが、クッションが薄いと長時間座るのには向きません。

ソファの選び方ステップ5「素材と座り心地にこだわりましょう」をチェック

すてきなダイニングルームになりますように

デザインやライフスタイルも考えたダイニング家具の選び方いかがでしたか?
みなさまの家族が居心地の良くなるダイニング家具のコーディネートをしてみてください♪

住まいる塾ってなに?

  • 3509
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード