【2018秋ファッション】ワントーンコーデで上級おしゃれを極める

ワントーンコーデは、ひとつの色で全身を統一する着こなしです。2018年の秋は、ワントーンコーデが流行の兆し。今秋のトレンドカラー「オレンジ」と、ワントーンコーデの挑戦がとりわけ難しい「ベージュ」をピックアップ! おしゃれなワントーンコーデのコツをスタイリストの石川さんに教えていただきます♪

  • 9542
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【2018秋】おしゃれなワントーンコーデ①オレンジの着こなし方

サテンスタンドカラーブラウス〔GU〕1,490円(税別)
スクエアトゥPitaフィットパンプス〔イマージュ/セシール〕3,229円(税込)
ステッチトートバッグ〔GU〕2,490円(税別)

2018年秋のトレンドカラーのひとつが「オレンジ」です。まずは石川さんに、オレンジを使ったワントーンコーデをおしゃれにするコツを教えていただきます!

「トップスは光沢のあるブラウス、ボトムスはチノスカートと、素材感の異なるアイテムを取り入れたところが、おしゃれなワントーンコーデのポイントです。

上下を同じ素材にすると、セットアップのような印象になります。今回のトップスのオレンジブラウスに、同じようなサテン地のスカートを合わせると、発表会などのかしこまった場で着るような印象になってしまいます。

素材が異なることによって、ワントーンコーデにも奥行きが出せるんですよ。」(石川さん)

気温が下がりはじめる秋は、ニットなど、少し分厚い素材のものも着やすくなる季節。ワントーンコーデを選ぶときには、素材をポイントにして選んでみましょう♪

【2018秋】おしゃれなワントーンコーデ②ベージュの着こなし方

ほかの色のアイテムと合わせやすい定番色の「ベージュ」。実は、ファッションの知識をもつスタイリストでも、ワントーンコーデをするのに1番難しい色なのだそう。

ベージュのワントーンコーデは、地味な印象になってしまいやすく、一歩間違えると肌と同化し、周囲をドキッとさせてしまうことも……。

どのような選び方をすれば、ベージュのワントーンコーデがおしゃれに見えるのでしょうか? 石川さんに伺いました!

「ベージュのワントーンコーデで失敗してしまいやすいのが、肌に近すぎる色を選んでしまうことです。少しグレーがかったベージュや、黄味の強いこっくりした色合いのベージュを選ぶといいですよ。

さらにおしゃれ感を出すためのポイントが、小物でアクセントを加えることなんです。淡い色だけの着こなしは、のっぺりとした雰囲気に。このスタイリングでは、暖色系の赤い靴、キャメルのバッグを合わせています。」(石川さん)

トップスにもボトムスにも使いやすいベージュ。失敗しがちなのは、肌に近い色のものを選択してしまっているからかもしれません。ぜひ色選びにこだわって、おしゃれなワントーンコーデを楽しみたいですね♪

スタイリスト 石川ともみさんプロフィール

【石川ともみ(いしかわともみ)】
スタイリスト/ファッションディレクター
撮影スタイリングの他に、企業のファッション企画アドバイザー・メディアへの出演・パーソナルスタイリングを行う。

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経験したのち独立。資生堂主催のスタイリストコンテスト、BeautyStylistCupグランプリ。

・メディア NHK女神ビジュアル(番組企画監修含む)、日本テレビZIP!、J-WAVE TOKYO MORNING RADIO、読売新聞、anan、with、Steady 他


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 9542
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード