タンクレス風トイレのDIY♡ Part 2なんちゃってタンクレス編

入るたびに *トキメク♡* トイレ
トイレ変身のプロセス パート2は
タンクレス風トイレの作り方

  • 13716
  • 169
  • 0
  • クリップ

◆ 前回の記事

前回は扉の装飾のプロセスと
モールディングについてご紹介しました

◆ タンクを隠して見た目スッキリ

画像右下のカウンター部分
ココにタンクが隠れています

うちのトイレはタンクに手洗い水洗が付いていないタイプだったので
タンクを隠したことで カウンターができて ディスプレイが楽しい♡

◆ タンクレスの造作

タンクのまわりを SPF角材で組みまして
天板と壁になるベニヤを
タンクとトイレの間に 不要ヶ所をカットしたベニヤを挿入
天板をのせて タンク隠しの出来上がり

壁になるベニヤは きっちりとはまらなければならないので
何度も採寸 けれどあまりにピッタリにしすぎると
セットしずらいので 少し遊びの寸法を取っています

◆水の流し方

壁を作ったことで 水を流すレバーは使えなくなってしまいます
レバーのヶ所だけカットしてもよかったのですが

どうしてもビジュアルが許せなかったので
ちょっと工夫しまして

画像手前の 鈴のチャーム
これを引っ張ると 流れる仕組み
紐がレバーと繋がっています

んで 壁のむこうが どうなってるか???というと。。

このような仕組み

レバーに強力なゴムを 紐を通した金具と一緒に巻いて 重りをつけています

表側の鈴の紐をひっぱると レバーが手前に引っ張られ 水が流れます
引っ張ったあと 鈴を離すと 重りがあることで
自然にレバーが元の位置に戻ります

この方法は「ゴムが要」

水洗レバーは使用頻度が高いので 使ううちに ズレる可能性大
そのたびに調整するのは 邪魔くさい〜!!
何度 引っ張られても びくともしないことが大切

ガムテでぐるぐるにしようかとも考えましたが。。
もし外す時がきたとき ネチャ ネチャになってるのは 嫌だ!

ということで 色々試しました
んで。。このオレンジのゴムはというと
保存容器 ウェックのゴムパッチン

余っていたので使ってみたら 何とも良い具合☆
何回ものテストの結果 びくともしません

じつはこのトイレは 去年の9月に完成させましたが
約1年 微動だにしていません(^_^*)

水洗レバーを 戻すための重りですが
これは 使わないビスを 袋詰めにしています
レバーが自然に元の位置に戻るように 何度かテストをして 重さを調整しています

このトイレは使う方に説明しないと
どこで水を流すかわからないので 来客時は説明必須ですε-(´∀`; )

何度か説明忘れてしまい。。
どこにセンサーがあるのかと 手のひらを あちらこちら 翳して
トイレの中で妙な動きを 数人の友人にさせてしまった事があります 笑

◆ ペイント

元は普通の白のクロス

ちょっとフレンチを感じるグリーンと 天井はグレーの入った茶色

天井と壁の境界線 ペイントの仕上がりがキッチリと綺麗じゃないので
隠す&装飾として 1センチ角のモールディング材で装飾

私は基本ペイントは基本色だけ用意して
混色して自分の好みの色を作っています

最近のホームセンターは
好きな色を作ってくれるサービスがありますが
ペンキの量が毎回微妙で 規格量だと余ったり 足らなかったり。。

特にこんな緑色だと 余ると次の使い道に困ってしまう
ホームセンターのペンキ売り場にある
カラーチャートを頂いて 色の参考にしながら
余分な材料を増やさないために 自分で作っています

◆ タイル貼り

うちのトイレには手洗いの洗面台があります
ほんとうは 水洗をヨーロピアン調に変えたかったのですが
DIY初心者には 設備系のヶ所は難関。。

やればできるかも?しれませんが ココは無理をしないことに
洗面台部分にタイルをはって 気持ちしのぐことに。。

少しの面積なので モザイクタイルをチョイス
ちょっと表情あるモザイク

曲線部分は 「喰いきり」という
タイルをカットするペンチのような道具を使いました
目地うめは楽しい作業♡ なんか こう 爽快感があります〜

◆ 最終回は床の張り替えデス♡↓↓↓

  • 13716
  • 169
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ