無料でストレス発散!?愚痴聞きアプリをひたすら試してみた!

愚痴を言いたくなるときって、誰しも経験があるのでは? でも実際には、小さな子どもがいて友達と話す時間がない、他愛ない愚痴ならともかく、本気の愚痴は誰にもこぼせない。……そんなことって、ありますよね。今回ご紹介するのは、無料でストレス発散できる「愚痴アプリ」たち。今はアプリも進化していて、ちょっとした愚痴ならアプリに聞いてもらって息抜きができるんですよ。実際に使ってみたおすすめアプリ、3つを厳選してリポートします。

  • 1060
  • 11
  • 0
  • クリップ

心地よい合いの手に癒される! 愚痴聞きアプリ《タンバリン》

最初にご紹介したいのは《タンバリン》というアプリ。これはLINEのトーク機能のような要領で使うのですが、友達とLINEしている感覚で愚痴を言えるアプリなのです。起動すると「何かあったの?」と聞いてくれますので、さっそく「子供に怒りすぎちゃった」と愚痴を送信すると……

……このように答えが返ってくる、という仕組み。少し会話を続けてみましょう。

多種多様な愚痴にどう答えるのかな、というのが気になるところですが「それほど精度は高くない」というのが正直なところ。でも「大変だね」「おつかれぇ、ゆっくりしよう」「それは怒っちゃうよね」「やってらんないね」など、心が疲れているときに欲しい言葉を連発してくれます。

そして機械だから当たり前なのですが、レスポンスのムラがなく、とても早い(笑)。くだらない愚痴にもひたすら合いの手を入れ続けてくれる《タンバリン》。自分ではどうにもならないことに悩んでいるとき、ただただ受け止めてほしいとき、ちょっとだけ心を軽くしてくれるアプリです。

ちなみに、答えるキャラクターは「フツ太郎」「ワル三郎」「ラブ子」の3人がいて、答え方のテイストも違うんですよ(私はワル三郎が好きです)。好みで選んでも良いですが、複数選択も可ですので、たくさん返信が欲しいときは3人全員に聞いてもらいましょう。

クマさんがお悩みを始末してくれる《聞いてよ! クマさん》

クマさんが悩みを「始末」してくれる、ちょっとかわいいアプリが《聞いてよ! クマさん》。心のモヤモヤをどこかに始末したい、かわいいクマさんを見て癒されたい……。そんなときのおすすめアプリです。

起動すると出てくるのは、かわいいクマさん。「どうしたの?」と聞いてくれます。モヤモヤした悩みごとを相談すると……

……このように「火に投げて燃やす」「ヤギに食べてもらう」「キツツキにつついてもらう」などの解決方法を示してくれますので、お好みの方法を選択。今回は「ヤギに食べてもらう」を選んでみました。

ヤギが現れて、紙に書いた悩みをむしゃむしゃ……。

いずれの方法を選んでも、最後はこんなくまさんの笑顔で締めとなります。

特に何も解決はしませんし、満面の笑みはどことなくシュール……。でもこの笑顔を見ていると、自分の悩みなんて「たいしたことない」と思えるかもしれません。

あふれる愚痴を抹消したいときは《愚痴フリー》を!

最後にご紹介するのは、ここまで紹介した中ではもっともシンプルな機能で、だからこそ爽快な気分になれるアプリ《愚痴フリー》。使い方はカンタンで、起動した画面に愚痴をひたすら入力します。

入力が終わったら、「浄化」をタップ! すると……

もこもこの雲とキラキラの星が出てきて書き連ねた愚痴を飲み込んでいき、あとに残るのは真っ白な画面と「浄化されました」の文字。

笑えるほどにシンプルなつくりですが、これが意外とすっきりするのです。例えるならば、愚痴をひたすら書き殴った紙を破り捨てるような爽快感。癒されたいというよりは「モヤモヤを消し去りたい!」「破り捨てたい!」というムシャクシャした気分のときにオススメです。

お好みのアプリを見つけて、遠慮なく愚痴をこぼそう!

今回はあくまで「自己完結型」の愚痴聞きアプリをご紹介しましたが、愚痴を投稿してコメントし合えるSNSのようなアプリなどもありますので、好みに合わせて選んでみてもいいですね。

現代はストレス社会。身近に愚痴を言える人がいないことも、誰にも言いたくないことも、ときにはあるものです。そんなときアプリを使ってみると、少しだけ心が軽くなるかもしれませんよ。ほどほどに気を抜いて、気持ちをラクにして暮らせますように!

●ライター 下川尚子


LIMIAからのお知らせ

宅配クリーニングで大幅時短!夏の汗汚れも秋冬の洗濯ストレスも解消!
今なら初回のご注文は全品50%OFF!

  • 1060
  • 11
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード