【連載】100均アイテムだけで完成!簡単!ナチュラルランドリーシェルフ!

100均アイテムだけで可動式のランドリーシェルフを作ってみました。

  • 250131
  • 4137
  • クリップ

100均アイテムだけで完成するナチュラルなランドリーシェルフを作ってみました。
シンプルなデザインで可動式なのでお掃除もしやすいです。

《ナチュラルランドリーシェルフ》

〈用意するもの〉
☆ワッツインテリアメッシュフレーム20×26 センチ 6枚
☆ダイソー双輪キャスター 30ミリ 2個入り 2袋
☆ドライバー
☆キリ又はニードル
☆グルーガン
☆グルースティック
☆ドライバー
☆ダイソー板材 450×200×9 mm 4枚
☆ワッツ転写シール
☆かなづち
☆ダイソー桐すのこ 45×20センチ 1枚
☆ニッパー
☆やすり

〈作り方〉

ダイソーの板材を4枚用意します。
店舗で板材を選ぶ時は、なるべく歪みの少ないものを選ぶのが綺麗に仕上げるポイントです。
4枚の内の1枚にキャスターを取り付けます。
キャスターを取り付ける際は、キリやニードルなどを使ってあらかじめネジ穴を少し開けておくと次の作業がスムーズになります。
ネジはドライバーや電動工具などで固定してください。

画像のようにキャスターを取り付けたら、板材をひっくり返します。

次にインテリアメッシュフレームを6枚用意します。
グルーガンはグルースティックを入れてからコンセントを入れます。
コンセントを入れてから約5分ぐらい置いておくとよく接着します。

先ほどひっくり返したキャスター付きの板材にインテリアメッシュフレームを画像3のようにグルーガンで固定します。
画像4のように両サイドともに固定して下さい。

両サイドとも固定できたら今度は上からダイソーの板材を画像2のように乗せ同じようにグルーガンで固定します。
さらに上から画像3のように両サイドにインテリアメッシュフレームを固定しダイソーの板材を乗せると、画像4の2段のシェルフができます。

2段からさらに増やして同じ工程で3段にしてみました。
3段シェルフが出来たら次にすのこを用意します。
すのこは45 センチの物ならどの100均に売られているものでも構いません。

画像1のようにすのこの端を軽くかなづちで叩きます。
軽く叩くだけで簡単にすのこが外れます。
外したすのこは画像2のように長い部分が3本必要になります。
その際、すのこの裏にピンのようなものが刺さっている場合があるのでニッパーなどで取り除いて下さい。
すのこはヤスリをかけると綺麗になります。

3本のばらしたしたすのこを、画像のように1本ずつグルーで接着していくと、画像4のようになります。

転写シールをお好きな箇所に貼ると、さらに素敵になります。
私は真ん中に転写しました。

出来上がりです。

ランドリーシェルフなので、タオルや洗剤など比較的軽量な物の収納に向いています。
可動式なので掃除機などをかける時はとても便利です。
今回は転写シールのみでシンプルなものにしてみましたが、お好みのカラーをペイントしたりしてもまた雰囲気が違って楽しめると思います。
ここまでの工程が面倒だという方には、

ダイソーの板材3枚と、ワッツのインテリアメッシュフレーム4枚をグルーで画像のように固定するだけで出来てしまう2段シェルフをおすすめします。

こんなに簡単なのにシェルフとしてもインテリアとしても充分活躍してくれます。
ワッツのインテリアメッシュフレームを使ったdiyは他にも、

縦長の3段メッシュの収納ラックや

ロングテーブルなどができます。
作り方はこちら

いかがでしたか?
インテリアメッシュフレームを使ってこの夏diyに挑戦してみませんか?
よかったら作ってみて下さい。

花宮令

  • 250131
  • 4137
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード