コーヒー缶をヴィンテージテイストなカッコイイ缶に簡単リメイク♫

皆さん、こんにちは!
 
最近グレーテイストな男前インテリアや海外インテリアにハマっています。

シンプルなグレーな感じが好きですが、エイジング加工されたグレーも好みです。

その「エイジング加工されたグレー」のやり方をご紹介させて頂きたいと思います。

  • 27161
  • 77
  • クリップ

材料

▲材料
・コーヒー缶(セリア)
・ミッチャクロン(なければ鉄用紙やすり)
・グラフィティーペイントのダイヤモンドダストと水性塗料のつや消しブラックを混ぜて作ったオリジナルなグレー(既製品のグレーカラーでも可能)
・オールドウッドワックス チャコールグレー
・スポンジ、使い捨て手袋、いらなくなった布、レジャーシートなど(ワックスを塗る際に必要なもの)

作り方

①コーヒー缶の外側全体に塗料を剥がれにくくするミッチャクロンを塗布します。
満遍なく塗布できたら、乾くまで放置します。

②オリジナルのグレー塗料を作り(市販のグレーカラーの塗料をお持ちの方はそのまま)缶に塗布していきます。

一度塗りでは、缶のシルバーが浮き出てしまいますので二度塗りから三度塗りしましょう。

ポイントは塗り重ねていくことで、文字のエンポス部分がなくなるので、文字の部分は薄く塗りあげるようにしましょう。

③オールドウッドワックスのチャコールグレーをスポンジに少量取り、アンティーク加工したいところに塗布していきます。
(文字のエンポス部分や角などおすすめです。)
エイジング加工の調整は全体を見ながら行って下さい。

完成

これで完成です。

グレーカラーで汚れている感じが斬新でいいかな?と思い、実践してみたリメイクです!

ワックスをお持ちの方、アンティーク加工をやってみたい方は是非参考にしてみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

SEEYOU! by maaco.

次回もお楽しみに♫

  • 27161
  • 77
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ