「洗面所」スッキリときれいをキープするアイテムとアイデア

洗面所は水あかなどで汚れやすいですが、いつも清潔にしておきたい場所ですよね。
我が家の洗面台は小さいですがいつもスッキリさせています。アイテムとアイデアを写真沢山でご紹介します。

  • 133734
  • 2034
  • クリップ

我が家の洗面台

我が家の洗面所はお風呂の脱衣所も兼ねています。

洗面台の幅は75cmです。
ものを出しっぱなしにしてしまうとごちゃごちゃするし、掃除がしづらくなるのでなるべくものを減らして、しまうようにしています。

今回、洗面所のどこに何が入っているのか、また使っているアイテムなどをご紹介します。

洗面台正面・鏡裏収納から。

右は夫のモノのみなので、散らかっていないかたまに空けてチェックしています。
左は私のモノと共有のアイテムを収納しています。
今回鏡裏収納は左側のみご紹介しますね。

歯ブラシと歯磨き粉は吊るして掃除をしやすくする

歯ブラシをひっかけているのは、人気の「towerシリーズ」
真っ白のシンプルで清潔感のあるデザインが素敵です。
素材もtowerシリーズ独特のしっかりした高級感のある質感。
手前が少し上に上がっているので、ひっかけやすくなっています。

歯磨き粉はダイソーのチューブ絞り。絞りながら吊るせるというスグレモノです。

コップは無印良品のものです。
とてもシンプルなデザインで、指が下まで届くのでさっと洗えるのが気に入っています。
キャンドゥの真っ白なコースターに置いて水気を切っています。

コースターはたまに立てかけて乾かしますが、もしカビが生えてしまったら漂白スプレーをかけて1分ほどで洗い流せば落ちます。珪藻土専用のやすりも100円ショップに売っていますね。

電動歯ブラシのコードはまとめてひっかける

電動歯ブラシを使っていますが、充電器のコードが太くて硬い。
そのままにしておくと邪魔になるので軽くまとめてフックに引っかけています。
まとめているのはダイソーのケーブルクリップです。
※使用中のコードは折ったりきつくまとめないようにしましょう。発火のおそれがあります。

ドライヤーは置くだけ収納

ドライヤーは中段を一つ使って、ポンっと置くだけにして使いやすくしまいやすい収納に。

ティッシュとごみ入れはお風呂の近くに吊るす収納

100円ショップシルクのブランド「Petit cadeau」のアイテムを使っています。
リネンのようなナチュラルな雰囲気が好きです。

ティッシュカバーは吊るす紐がついています。
ゴミ入れはポーチに麻ひもを通してひっかけられるように。
中にはキャンドゥの「黒ポリ袋」をセット。中が見えないのでデリケートなゴミもストレスなく捨てられます。

ティッシュはお風呂からすぐに手が届く場所に吊るしています。
子供がお風呂中に鼻血を出すことがあるので・・・。

「石膏ボードフック」が大活躍

「充電器のコード」「ゴミ入れ」これらを引っかけているのは100円ショップの「石膏ボードフック」です。
斜めに差す構造になっていて画鋲より耐荷重があります。家のあちこちで活用中です。

化粧品・試供品はこうしています

メイクはリビングでしているので、洗面所に化粧道具は置いていません。
入浴後と朝に使うオールインワンゲルだけ置いています。

試供品はもらうことが多く、溜まりやすいですよね。
私は、普段使用している化粧品のものは「旅行用バッグ」の中に置いています。
それ以外はもらってすぐに使うか、使う気にならないものは処分しています。

慣れない化粧品を旅行先で使って肌荒れを起こしたら嫌ですよね。
「これくらい取っておいてもいいかな」「そのうち使うかな」と残しがちですが、バラバラと邪魔になるのですぐに片付けた方がすっきりします。

きれいを保つアイテム1「メラミンスポンジ」はすぐ使えるところにおく

メラミンスポンジをすぐ使える場所に置いておき、はみがきをしながら気になる時に洗面台をこすります。
「掃除をしたい時に掃除道具がそばにあること」はキレイを保つコツです。
この習慣があれば、汚れがたまりません。

きれいを保つアイテム2「スポンジワイプ」は干しながら収納

水回りの汚れの元は「水あか」ですね。
残った水分をスポンジワイプ(吸水クロスとも言う)で拭き取れば水あかが付きません。
メラミンスポンジでこすった後たまに拭いています。

吊るしながら収納すれば、手に取りやすいしすぐ乾くのでカビも生えにくいです。

つっぱり棒を、扉の開け閉めの邪魔にならない位置にセット。
無印良品の「ひっかけるワイヤークリップ」で吊るしています。

イーオクトのスポンジワイプは吸水性が良くて使いやすいです。可愛いデザインのものが出ているので選ぶのも楽しい。

水を溜めないならチェーンとフタは外しておく

水を溜めるためのフタと繋げているチェーン。(最近の洗面台には無いでしょうか)

いつも洗面台にあると、錆びるし汚れもつきますね。
私は使う事がほとんど無いので、外して別の場所に保管しています。

洗面台の上はティッシュや洗剤のストック収納

狭い洗面所、ここもフル活用します。
洗面台の上は案外広いので、トイレットペーパーやティッシュペーパー、洗剤のストックを置いています。
つっぱり棒とクロスで目隠しをしています。

めくると・・・

洗面台の下はバスグッズ・掃除道具・生理用品収納

洗面台の下には、お風呂で使うシャンプーやリンス(入る時だけ持ち込む銭湯スタイルです)、掃除道具、生理用品などを収納しています。ストックはスペースを取るので余分に買わないようにしています。

半透明なボックスはダイソーの「積み重ねボックス大」です。

ゴミ入れにセットする黒ビニールのストックを、扉に貼りつけています。
両面テープで貼りましたが落ちることはありません。
デッドスペースを有効活用できます。

おわりに

いかがでしたか?

洗面所やキッチンなどの水回りはなるべくモノを置かないようにすることで、掃除がしやすく汚れにくくなります。

家族構成やライフスタイルによっても収納方法は変わりますので、参考になるものがあれば是非取り入れてみてくださいね。

ブログ「まいcleanlife」

他にも収納・暮らしのアイデアや、おすすめ商品についてほぼ毎日ブログを書いています。
よろしければのぞいてみてください。

関連記事です

  • 133734
  • 2034
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード