【賃貸OK!】続編:和室の床の間をワークスペースに♪

LABRICO(ラブリコ)を使って子供部屋にワークスペースを制作!続編です☆
今回は収納をメインにご紹介させていただきます。

  • 87462
  • 172
  • クリップ

前回はここまで
↓↓↓

ホームセンターでカット、購入したOSB合板を貼りつけてみたのですが、、
うーん…なんだかイメージと違う…。
と、いうわけでオリジナルな形にカットしてみることに!

定規を使って鉛筆で下書きをして、大胆にノコギリでカット!
実はこれがけっこう大変でした(笑)
汗だくになって、なんとかカットし終わり、、、

こんな風になりました!
海外の子供部屋インテリアで見たことがあり、一度やってみたかった山モチーフ。
山の形にペイントしている壁を見たことがあり、やってみたいと思っていましたが、我が家は賃貸…。
でも、LABRICO(ラブリコ)を使うことで、既製品ではなかなかないデザインも自由自在!

縁をペイント♪

なんとなく思い付きで、山の縁を100均のアクリル絵の具(白)でペイントしてみました!

本当は山の模様を描こうと思ったのですが、絵心がないので断念。(笑)
縁をなぞるだけなのでとっても簡単♪
白を足すと少し爽やかになりました♪

☆完成☆

そんなこんなで、ようやく完成!
OSB合板を少し浮かせて設置していたのですが、鉛筆などが隙間から落ちやすいこともあり、机にピッタリくっつけて設置し直しました。

子ども達の好きな動物や恐竜などを飾り、楽しい雰囲気に♪
空いたスペース(OSB合板の)には写真や子ども達の描いた絵などを貼ったりもできます☆

ワークスペースの収納

クレヨンや鉛筆、消しゴムなどのよく使う文房具は、ダイソーの小さなバスケットに入れて収納しています。
手に取りやすく戻しやすいですし、バスケットごと持って移動もできます◎

OSB合板にネジでフックを取り付けて、バスケットを引っ掛けています。
こんな風に、必要に応じて好きな位置にネジを取り付けたり、穴を開けたりできるのもLABRICO(ラブリコ)を使って取り付けた壁だからこそ!
LABRICO(ラブリコ)のおかげで、壁面の使い方の自由度が格段にアップしました☆

↑↑↑
以前100均アイテムでDIYしたワイヤーラックははてなフックで設置しています!

写真でははらぺこあおむしの絵本が入っていますが、普段は子ども達それぞれのワークを入れています。
しまいこむと忘れてしまったりするので、こうして目につく場所に収納しています。
しかも、机にブックエンドなどを置いて収納するよりも省スペース♪

机の補強と収納とスペースの分割を兼ねている一段のカラーボックスには工作やお絵描きが大好きな息子の工作グッズを収納。

上段の書類ケースは100均のものです♪
違う場所で使っていたものですが、サイズが奇跡のシンデレラフィット!

下段のシェブロン柄の収納ボックスにはセロハンテープや糊、ハサミなど工作に使う道具たちを収納しています。
このシェブロン柄の収納ボックスは100均のセリアのものです♪
私の行ったお店には色違いでグレーもありました◎

ラブリコを使って、賃貸でも楽しく♪

前回と今回、2回にわたって子供部屋のワークスペース作りをご紹介させていただきました!
初心者でも簡単に設置できるLABRICO(ラブリコ)のおかげで壁の使い方の自由度がかなりアップしました♪
賃貸に限らず、壁に穴を開けたりしたくない場合にとっても良いと思います♪
なにかのヒントになりましたら幸いです☆
最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます☆
ぜひお気軽に遊びにいらしてください♪

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 87462
  • 172
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード