天井まで続く大きな窓やウッドデッキなど……憧れ空間を実現した開放感たっぷりのおうち

憧れのおうちは「開放感のある家」という方も多いはず。天井まで続く大きな窓、ウッドデッキや縁側、アウトサイドリビングなど憧れは尽きないもの。今回は、そんな願望を叶えた開放感たっぷりのステキなおうちを特集します♪ お気に入りの一軒をぜひ見つけてみてください♡ 

  • 8540
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日本ならではの縁側で家族だんらんを現代の家にも

一昔前までは縁側で家族だんらん、なんて風景がありましたが今では縁側のあるおうちも少なくなりなりましたよね。そんな縁側をモダンに取り入れたのがこのおうち。

全面開放できる窓なので、開け放てばリビングと縁側が一体化するようなデザインです。ウッドデッキに囲まれた楓の木がシンボルツリーの役割を果たし、家族で集まりたくなるスペースに♪

プロの設計士が自分の家を本気で設計したらこうなった。こだわりの”縁側モダン” 〜『10年愛♡の家』Vol.5〜

時を経ていくことでより愛情が深まる、永く愛せる家とは、それはどんな家なのでしょうか? そんな、たっぷりと愛情を注がれた家の魅力を紐解いていく連載企画。今回は日本特有の”四季”をたっぷり愛でることのできる、日本家屋ならではの”縁側”をモチーフに設計されたSさん宅をご紹介しましょう。それはお庭との一体感をより強めてくれる、大きなガラス戸と縁側廊下、ウッドデッキが新しくも懐かしさを感じさせるお家だったのです。

LIMIA編集部

窓から見える絵画のような日本庭園がすぐそこに

フローリングと窓のサッシの色を木質系に統一することで、サッシ枠の存在感が和らぎますね。

そんな窓の先に見えるのがまるで絵画のように美しい和風庭園。こんなに景色をいつでも眺められるなんて、なんてステキなんでしょうか。和な空間に心が和みます。

もはや外! 自然とつながるアウトサイドリビング

「これぞ開放感!」と言いたくなる、ウッドデッキを兼ね備えたおうちです。自然に囲まれた白くモダンな邸宅は全面開放の窓と大きなウッドデッキのおかげで、外とダイレクトにつながっています。

天気のいい日には、リビングの窓を開け放って思わず外で過ごしたくなるステキな空間です♡

壁一面の窓から光がたっぷり注ぎこむ

こちらは、天井まで続く壁一面の窓ガラスから広いお庭が眺められるおうち。外からの光や風をたっぷりと取り込むことができます。

黒のサッシがモダンで、空間の締め色としても一役買っています♪

開け放たれた窓から今にもパンのいい香りが漂ってきそう♡

こちらはパン屋さん。大きな県道に面した建物でなので、道路からでもお店の中が見えるように建物の正面と側面に窓を設置したそう。

6枚のガラス扉で構成された正面入り口を開け放てば、今にも焼きたてのパンの香りが漂ってきそう♡ お客さんも入りやすい明るい空間です。

おわりに

今回は大きな窓のあるおうちを特集しました。光や風がたくさん入ってくるので開放感たっぷり! また、ウッドデッキやアウトサイドリビングで、お部屋と外がつながっていているのもとってもステキですよね。

他にもLIMIAではさまざまなおうちが紹介されているので、憧れの一軒を見つけてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8540
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード