収納もOK!子どもたちを見守れるキッチンで効率よく家事ができるリフォーム♪

リビングやキッチン、そして収納スペースは、家事をする皆さんにとって重要なスペースですよね。例えばお子様たちがリビングで遊んでいる様子を、キッチンから見守れたら家事も進みますよね!
今回はそんな理想的な空間で家事をするお宅を拝見しました!〔ミサワリフォーム〕がリフォームしたお客様のご自宅をご紹介させていただきます。

  • 3768
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リフォームをしたきっかけは?

お客様ご夫婦は共働きで、1階と2階に親世帯と子世帯を構える二世帯住宅にお住まいでした。
この度、家族構成や住まい環境の変化と、以下のご要望からリフォームをすることになりました。

●今回のリフォームのご相談内容
①お子様の個室を設けたいが、お子様たちをいつでも見守れる空間をご希望。
②ご夫婦そろってお洋服がたくさんあるので、収納にはこだわりたい。
③キッチンを南側に移動し、対面にして、収納を充実させたい。ご夫婦共働きで、食事の時間はばらばらなので、カウンターでそれぞれが食事をとれるように、動線を考慮したセンターキッチンプランとカウンターご希望。

子どもたちの成長を見守りながら家事ができるキッチン!

こだわりのキッチンは〔リクシル〕の《セラミックトップ》を採用し、換気性能を高めるため、ガラスのカバーを設置しました。

気になるインテリアは、木目を基調とし、ブルーをアクセントに配して、明るさがアップしています。子ども部屋と面する壁の一部にブルーを採用しています。区分けになっている部屋を明るく広くし、何よりも子どもたちをいつでも見守れる空間にしたい、というご要望に加え、奥様の使い勝手のよい動線を考慮し、センターキッチンプランを提案しました。

収納もしっかりできるすっきり空間!

収納は「モノ」の居場所を定めることで、広さをいかしながら、すっきりと暮らしやすい空間を提案しています。

ご要望をふまえて、南側にキッチンを配置し、寝室は北側に移動。
新規で設ける壁には積極的にニッチを提案し、奥行き感を生み出し、且つお子様の作品や絵本、お子様たちが学校でもらってくるプリント類の掲示スペースとして利用しています。
またニッチ内に、スイッチやリモコン関係をまとめるスペースをつくり、すっきりとした印象をイメージしています。

抜けない壁とのとりあいを考慮しながら、ホールの一部はLDKにとりこみ一体化。抜けない壁が、家具の居場所をつくりながら、LDKに奥行きを生み出しました。

もっと詳しく知りたい方はミサワリフォームのホームページへ!

今回ご紹介したリフォーム事例はほんの一部となります。
リビングで遊ぶお子様たちを見守りながら、使い勝手のいいキッチンで毎日の手料理をふえて、収納も整ったそんな理想的な空間を私たち〔ミサワリフォーム〕は提案いたします。
ご要望、ご希望など、皆さんが持たれているリフォームのビジョンは様々ですが、一度〔ミサワリフォーム〕までご相談してみてください。詳細は下記、URLをご参照ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3768
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

ミサワリフォームはミサワホームのリフォーム事業ブランド。「Homeing〜ホームイング〜リフォームを通して現在進行形のお付き合い」私たちはお客様が住まいに手を加…

おすすめのアイデア

話題のキーワード