LIMIAが2018-2019インテリアトレンドを発表!『リフォーム産業フェア』レポート

2018年7月17日(火)、18日(水)に東京ビッグサイトで『リフォーム産業フェア』が開催されました。昨年に引き続き夏水組とのコラボが実現。LIMIAが考える5つのインテリアトレンドを発表しました! 会場の様子をレポートします。これからリフォームや模様替え、DIYを考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 42732
  • 94
  • 1
  • いいね
  • クリップ

1. エリソンナチュラル

LIMIAでは昨今のトレンドとして「エリソン・インテリア」を挙げていました。そこにナチュラル要素を取り入れた、よりくつろげるテイストの「エリソンナチュラル」が今の気分。

「エリソン=ハリネズミ」の白、ベージュ、グレーを基調に、黒をアクセントとした、あたたかみのある空間です。素材にはナチュラルウッドを取り入れたいところ。グリーンも多めに飾りましょう。

もし「エリソンナチュラル」を意識してリフォームするなら、こんなウッディなドアを選んでみるのはいかがでしょう。こちらは〔クラフトレーベル〕シリーズのワイルドオーク柄。ドアを変えるだけで、まるで南仏の邸宅のような雰囲気に格上げされますね。

夏水組が提案する床材の切り返しはぜひ真似してみたいテクニックです。今回フローリングと合わせているのはフレンチアンティークのクッションフロア。広いフロアでなくても、例えば洗面所やトイレの床などに貼りやすいクッションフロアを部分的に使ってみる“プチリノベ”なら簡単にトライできますね!

2. ニュージャポニズム

19世紀にヨーロッパでもてはやされた「日本趣味」が再びブームの兆し。ただ和室に仕上げるのではなく、大胆に明るい色を取り入れたり、空間に遊びを持たせましょう。例えば壁紙をビビッドな色柄のものにしてみるだけでも印象は変わります。琉球畳をモザイク状に敷いてみるのもいいですね。

和室だからといって家具も和のものにとらわれる必要はありません。低めのソファ&カフェテーブルを置いてみるのはいかが?

和室で面積を占めているのが襖。ニュージャポニズムを再現するなら、ありきたりな襖紙ではなく、「派手すぎるかな?」と思うぐらいの柄を選んでみることをおすすめします。いくらでも張り替えられるのが襖紙のいいところですから、季節ごとに替えてみるのもありですね!

ブースに登場したこちらの壁紙は、〔大場紙工〕と夏水組とのコラボアイテム。題して「月に鶴」とまさにニュージャポニズムにぴったりのデザインです。

3. ミニマルリュクス

家具も小物もできるだけ最小限に。色味も抑えてシンプルに。そんなミニマリストたちの部屋にも変化の兆しが。リュクスな小物をポイント使いするのがトレンドのようです。

素材はゴールドや真鍮であったり、大理石などのソリッドなものがベストマッチ。これらはモノトーンインテリアがお好きな方にもぜひ取り入れていただきたいテイストです。お部屋のトレンド感が一気に増しますよ。

まずはパウダールームなどの小スペースからリュクスに仕上げるというのも◎。水栓金具や鏡、タオルのフックなどをゴールドに替えてみたり、パーツからトライしてみましょう。

ちなみにこちらのラグジュアリーな洗面台は〔KOHLER〕のもの。まるで海外のおしゃれなホテルのようで、気分が高まりますね♪

4. アフリカンパッション

ファッションのみならずインテリアでも注目されているのは、熱っぽくてエネルギッシュなアフリカンテイスト。家の雰囲気をガラリと変えたいと思っている方にはぜひチャレンジして欲しい!

夏水組セレクトのこちらの輸入壁紙のように、ビビッドで個性的な柄のものを大胆に貼ってみましょう。ラグやクッションカバーなどのファブリックでも表現できますね。

動物モチーフのものもぜひ探し出して飾りたいアイテム。スツールがあればインパクト大ですが、卓上やキャビネに飾れる小さな置物でも十分。

そして、グリーンは多すぎるくらいがちょうどいい感じ。手入れの手間のかからないフェイクグリーンも織り交ぜてみてください。ボタニカルを通り越して、アフリカのワイルドな自然を部屋の中で再現しましょう!

5. アウトドア&トラベル

ブームが高まっているキャンプですが、ご家族で本格的に道具を揃えてアウトドアを楽しんでいる方も多いのでは? それならばいっそおうちの中にもアウトドアの要素を取り入れてしまいましょう!

男前なカートやスーツケースをそのまま家具として使ってみたり。食器も、キャンプで使用するものをそのまま食卓に並べるのもいいですね♪

お子さんの遊びスペースとして、お部屋の中にハンモックを吊るしたりミニテントを据えても楽しそうです。家族でワイワイとキャンプ気分で過ごせる空間をぜひ作り上げてみてください。

もし本格的なリフォームをご検討中なら、こんな風にリビングにレンガを用いてみるのもいいかも!? 手っ取り早く再現したいならクッションフロアを敷いちゃいましょう。DIYした男前な家具もピタリとはまるインテリアです。

あなたが好きなインテリアは? 投票はこちらから!

空間デザインを手がける夏水組とのスペシャルコラボで実現した、LIMIA発の2018-2019インテリアトレンド。5つのテイストをご紹介しましたが、あなたの好みはどれですか? 下記のアンケートからぜひご回答ください!

みなさまの投票をお待ちしています!

●デザイン、施工:夏水組
●家具協力:MONTAGE
●雑貨提供:Decor Interior Tokyo

  • 42732
  • 94
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード