斜め窓で眺望もプライバシーも確保した家 OUCHI-06 (神奈川)

神奈川県に完成した斜め窓を取り入れた住宅。

敷地は北斜面の造成地で、丘陵地の一角にあります。近隣には公園の桜があり、遠方には遊園地の観覧車も見る事ができる景色の良い場所です。
眺望の良い最上階にリビングダイニングを配置。そこからの眺めを楽しむ事ができ、外部からはプライバシーを守るため、窓を細長くし、さらに斜めに取りつけることにしました。これにより、部屋の足元には谷間の方向、目線の先には公園の桜、上方には青空と、多くの眺望を獲得することができました。
また、階段に沿って二列目の斜め窓を設け、階段の上り下りにも景色を楽しめるように計画しました。

渡辺篤史の建もの探訪でも放送されました!

  • 2723
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
斜め窓が特徴の外観。1段目は階段に沿って、2段目は3階のリビングに眺望と採光を取り入れる。
ひな壇敷地の上に浮き上がるように配置。駐車場の上も有効に使いたいという施主の希望をかなえた。
木製玄関ドア。上部の壁仕上げと合わせたデザイン
階段を上がりながら眺望を楽しめる
愛犬が外を楽しめる小さなバルコニーが付属する寝室壁一面に本棚を配置
階段を上ると家事室と物干しベランダがある
階段は木製とスチール製を併用。一部を透明の素材でつくり、光を透過させている。
階段見下ろし。右の開口は2階の和室への入り口
小さな和室は予備室として作られた。障子の外は物干しバルコニー
リビング手前の踊り場
斜め窓のある3階リビング。斜めに窓を開ける事で、谷間のの景色も空の様子も見える。さらに、開口面積は小さめであるため、外部からは囲まれ感を適度に持ち、外部の視線を気にせずすごせる。
床の隙間は和室と繫がり、光を落とす。
キッチンを奧に臨む。
壁側にシンク、アイランド側にコンロを配置。料理しながら皆で食事ができる。
白と黒の外観
  • 2723
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード